向上心を身につける

0 Comments


人間として生まれたからには、常に向上心を持って生きていきたいものです。
日々努力することが、自分を成長させることにつながります。
向上心を身につけるために、どのようなことが有効かを見ていきましょう。

 

■社会人になっても勉強を怠らない

学生の仕事は勉強ですが、社会人になったからと言って、勉強をしなくて良いわけではありません。
むしろ、社会人になってからこそ、自分のやりたい勉強をするべきでしょう。

学生のうちは、ほぼ強制的に基礎的な部分や生きていくために最低限必要な学問を習わされますが、社会人となってからは、仕事のためや自分の知りたいことを好きに勉強することができます。

学生のうちにさんざん勉強して、
「もう勉強はうんざりだ」
という方もいらっしゃるかと思いますが、頭を使わなければどんどん脳は衰えてしまいますし、人間は頭を使う生き物で、知識欲というものもあります。

自分の仕事に関する勉強を続けていれば、今の仕事に役立てることができるでしょう。
また、いざという時に役に立つ知識もあります。

勉強と言っても難しく考える必要はなく、本を読んだり、興味があることをインターネットで調べたりする程度でも良いのです。
勉強と思ってイヤイヤやるのではなく、自分を成長させるためと思って楽しく読書やネットサーフィンをしてみると良いと思います。
毎日時間がある時に続けてみましょう。

 

■運動を日課にする

運動の6つのメリットでもご紹介した通り、運動をすると、血流が良くなるので健康にもなり、頭もすっきりします。
また、それにより仕事や趣味に対してやる気がおこり、生きる意欲が湧いてきます。

運動は筋力もついてダイエットにもなり、向上心を身につけるにはもってこいの習慣です。
運動と言っても激しいスポーツではなく、毎日続けられるような軽い運動で良いのです。

やる気をつけるためにも、ぜひ運動を続けるようにしましょう。

 

■自分への投資にお金を惜しまない

昨今の不況のせいで、お金を節約する動きは続いていますが、自分の成長につながることは、積極的に投資するようにしましょう。

例えば、勉強のための本を買ったり、仕事に役立つようなパソコンのソフトウェアを買ったり、有料のセミナーに参加したりといったことは、どんどんお金を使った方が良いのです。
これは、自分の成長に直結しますので、後々仕事に活かせて、給料に反映されるなどの見返りがあるかもしれないからです。

あまり無駄な投資を続けるとお金の浪費になってしまいますが、お金に余裕があるなら積極的に自分の投資を行った方が良いでしょう。

その代わり、無駄なものにはお金を使わないようにしましょう。
「自分の成長にはつながらないな」
と判断した場合は、なるべくお金を使うのを控えましょう。

 

■新しいことに挑戦し続ける

向上心を身につけるためには、やはり新しいことにどんどん挑戦する方が良いでしょう。
新しい挑戦は、脳を活性化し、やる気も出てきます。

もちろん、あまりリスクが高いような難しい挑戦をするときは慎重になった方が良いですが、リスクが低そうなものなら積極的に挑戦しましょう。

大きな挑戦だとなかなか進めないということもあると思いますが、小さな挑戦を積み重ねるというのも良いと思います。
それには毎日何か新しいことをすると良いでしょう。

例えば、コンビニで新商品があったら買ってみるとか、今日は知らない喫茶店で仕事をしてみるとか、交流会に出てみるとか、何でも良いのです。
なかなか毎日というのは大変だと思いますが、常に新しいことをするということを意識していれば、向上心が湧いてきます。

ぜひ積極的に新しい挑戦を探して実行してみてください。

 

■会話では聞き手にまわる

友だちとの雑談や、飲み会などでは、自分の話をする方が楽しいという人がほとんどだと思いますが、向上心を身につけるためには、他人に興味を持ち、積極的に他人の話を聞くようにしましょう。

他の人の体験談などを吸収したり、その人の考え方を勉強することで、自分の成長につながることになります。
また、自分が聞き手にまわることで、その人は自分の話ができるので、楽しく過ごせるでしょう。

もちろん、全く自分の話をしてはいけないということではありません。
楽しく過ごすためにも、時々自分の話もして、会話を盛り上げるのも良いでしょう。

このように、向上心の高い人は聞き上手でもあります。
会話ではなるべく聞き手にまわって、他の人の知識を吸収するように心がけましょう。

 

■周囲の人を大切にする

向上心が高い人は、自分の周囲の人を大切にします。
家族や恋人はもちろん、友達や仕事仲間などを大切にし、困ったことがあれば助けるようにします。

こういった親切心が絆を生み、また向上心を高めることにもつながります。
周囲の人も、そういった人を頼るようになるでしょう。

また、知り合いでなくとも、少し接しただけの人にも親切にするようにしましょう。
例えば、セミナーの隣に座った人と少し会話をしたというだけの人であっても、話が盛り上がって、仕事の依頼が来るまでなったというケースもあります。
どのようなご縁があるのか分かりませんので、たとえ見知らぬ人であっても、親切心を忘れないようにしましょう。

周囲の人と親切に接していれば、大きな見返りがある場合もあります。
最初から見返りを期待してはいけませんが、何が起こるかは分かりませんので、向上心を身につけるためにも、他人を大事にするということを忘れないようにしましょう。

 
色々とご紹介しましたが、向上心を身につけるには日々の努力は欠かせません。
勉強などもイヤイヤでは続きませんので、楽しくできるように工夫して、自分が成長できるようにがんばってみてください。

 



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。