運動の6つのメリット

0 Comments


私はほぼ毎日筋力トレーニングを家で行なっているのですが、運動は何もしていないという方も結構多くいらっしゃるようです。
若いうちはあまり運動しなくても筋力はつきやすいので、それほど問題はないですが、歳をとってくると色々と生活にも支障が出始めてしまいます。
ここでは、運動をすることのメリットをご紹介いたします。

 

■1.筋力がつく

普通の日常生活をおくる分には、がんばって筋力をつけなくても支障はないですが、やはり筋力はないよりは少しでもあった方が良いかと思います。

日常生活でも多少なりとも力を必要とします。
例えば、買い物で重い袋を持ったり、掃除や洗濯で忙しく動きまわったり、通勤で階段を駆け上ったりすることもあるでしょう。
これらの日常生活でも、多少の筋力があった方が、楽になると思われます。

また、ハイキングや軽い登山などでも、足の筋力がついていれば、かなり楽に歩きまわることができます。
フットサルやテニスなどのスポーツイベントに参加する場合も、普段運動している人の方が何かと有利となります。

 

■2.ダイエット効果

言うまでもないですが、全く運動しない人は、脂肪を燃焼しずらくなるため、太りやすくなります。
普段から運動をして筋力をつけている人は、寝てる間ですら脂肪が燃焼し続けますので、太りにくい身体になります。

「脂肪より筋肉の方が重い」
という認識の人も多く、女性などで筋肉をつけることに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。
確かに筋肉の方が密度が高いので、同じ体積であれば脂肪より筋肉の方が重いのですが、それは同じ体積の場合の話です。
逆に言えば、同じ重さであれば、脂肪よりも筋肉の方が体積は小さくなります。
筋肉の方が引き締まりますので、痩せて見えるのは間違いありません。
女性でも、ある程度の筋肉をつけておく方が望ましいと言えます。

最もダイエット効果の高い運動は、有酸素運動と言われています。
マラソンやウォーキングなど、長い時間の軽い運動で、息が切れる状態を続ける運動のことです。
ウォーキングの場合は、ただ散歩するだけでも良いのですが、早歩きでフォームをきちんとする正しいやり方がありますので、そちらの方が効果が高いでしょう。

もちろん、その他のスポーツや筋トレでも十分効果はありますが、続けないと意味があまりありませんので、習慣にするようにしましょう。

 

■3.健康に良い

健康に歳を重ねていくには、運動は不可欠と言えます。
運動不足は、様々な病気の原因となってしまいます。

もちろん、家事などの日常生活でも多少の運動にはなるのですが、やはり筋トレやマラソンなどの運動をしておいた方が、健康に過ごせます。

運動不足によって発症する病気は色々とありますが、ここで一つ一つ挙げられなほど多いので、もしお時間があればご自分で調べてみていただければと思います。
要は、何かしらの運動を普段から続けて行なっていれば、免疫力も高まり、病気にもなりにくくなり、健康に過ごせますので、とにかく何か運動をするようにしましょう。

 

■4.アンチエイジング効果

運動をしている人は、運動をほとんどしていない人に比べ、若さを保つことができることは実証されています。
運動することで、血流が良くなり、健康にもなりますので、歳をとっても若さを保ちやすくなります。

同じ歳なのに、老けて見える人と若く見える人がいるという場合は、もちろん色々な要因が考えられますが、運動しているかどうかの差がある場合が多いものです。

ただし、激しい運動を続けている場合は、逆効果になりますので、注意してください。
激しい運動を続けていると、疲労が溜まり続け、活性酸素が増え、逆に老けやすくなります。
運動も適度な量を心がけて続けてください。

 

■5.ストレス発散になる

ストレスを溜め込むと、病気になる場合があります。
ストレス発散方法で、誰にでも共通で有効な方法が運動です。
汗をかいて身体を動かすことで、血流もよくなり、気分もスッキリします。

ストレス発散のための運動は何でも良いですが、自分が最もやりたい運動で良いです。
週一回のテニスやゴルフでも良いですし、ジョギングや散歩でもストレス発散の効果は高いでしょう。

ストレスを感じた時に運動をするよりも、できれば定期的に続けてください。
人間は知らぬ間にストレスを溜め込んでいますので、不定期に運動をしていても、ストレスが溜まってしまっていることもあります。
なるべく定期的に運動をして、ストレスを発散し続けるようにしましょう。

 

■6.やる気が出る

運動をするとストレスが発散され、スッキリとした気分になるものです。
運動が脳にも良い影響を与えることは、実証されています。

そのため、運動を日頃から続けている人は、仕事や趣味などにも積極的に取り組み、前向きにがんばっている人が多いようです。
つまり、運動は生きるためのやる気を与えてくれるということです。

頭の良い人は、運動を続けている人が多いと言われています。
運動をすることで脳を活性化し、普段の仕事や遊びを充実したものにできるからです。

普段運動をしていない方は、ぜひ何かしらの運動を続けてみていただければと思います。

 
このように、運動のメリットはたくさんあります。
細かく分ければもっとメリットはあるのですが、これだけのメリットがあるのに運動をしない手はありません。
なるべく無理をしない程度に、運動を習慣にして健康に過ごしていただければと思います。

 



関連記事

健康法のまとめ

脳と身体の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。