頭が良い人のメリット3

0 Comments


前回に続き、頭が良い人のメリットなどを少しご紹介させていただこうと思います。

 

■頭が良い人の考えが分かる

頭が良い人は、頭が良い他の人の考えが分かることがあります。
ニュースなどを見ていても、頭の良い人がなぜこのようなことをするのだろうと思うことがありますが、見ている人の頭が良ければその意図が分かる場合があります。

例えば、以前アメリカ大統領選挙でトランプ氏が大統領に当選した時、ソフトバンクの孫正義会長が多額の寄付金をアメリカに送っていました。
当時、なぜこのようなことをするのだろうと私も考えていましたが、もちろん孫氏はトランプ大統領を祝福するためだけに寄付したわけではないはずです。

これは私の想像ではありますが、孫氏は間接的に日本政府を動かそうとしたのではないかと思いました。
孫氏のソフトバンク社は当時、電力自由化によって電力業界に着手したところでしたが、電力の送電方法にはまだまだ規制が強くあり、これを日本政府に緩和してほしいという思惑がありました。

孫氏はトランプ大統領に多額の寄付をして、トランプ大統領に意見し、日本政府に伝えてもらう意向があったのではないかとも思えるのです。
大統領にもなれば、大企業の社長であっても意見を聞く必要はないのですが、多額の寄付金を受け取ってしまったという後ろめたさがあると、無視しにくくなります。

さらに、日本政府はアメリカの犬と言っても差し支えないほどにアメリカに従順になっていますので、大統領に言われれば日本政府も従わざるを得ないという状況にあります。
この状況から、トランプ大統領に意見し、日本政府に電力の送電規制を緩和してくれと間接的に頼もうとしたのではないかと私は考えました。

その後、そのようなニュースは聞いていないので、私の考えすぎだったのかもしれませんが、孫氏がアメリカに多額の寄付をしたのは、何か別の意図があるはずだと、頭の良い人なら想像したはずです。

また、頭の良い人同士だと、考えることが同じようになり、同じ結論にたどり着く場合が多いです。
問題に直面した時や、改善策を出さなければならない時、頭の良い人同士の意見は一致しやすく、その過程は違っても、結果的には同じ対策となることがよくあります。

このように、頭の良い人は同じ考えになることが多いため、頭の良い人の考えが分かりやすいということがあります。
これも頭の良い人のメリットと言えると思います。

 

■危険を回避できる

危険回避の知識が多ければ、危険を回避しやすいと言えます。
当たり前と言えば当たり前ですが、頭の良い人ほどそういった勉強を常にしているので、危険回避の可能性は高くなります。

例えば、大雪で立ち往生してしまった時、車のエンジンをつけっぱなしで寝てしまうと、排気部分が雪で塞がり、一酸化炭素中毒で死んでしまう可能性がありますが、このことを知っていれば、最悪の事態を回避することができます。

大地震が起きた後の避難時に、車中泊をする人が多いですが、車で寝泊まりしていると、血流が滞り、病気になったりひどい時は死亡してしまうなど、エコノミー症候群になってしまう可能性がありますが、これも知識があれば回避することができるでしょう。

他にも、風呂でスマートフォンを充電していて感電死してしまうというニュースがありましたが、電力性質の知識があれば絶対にしない行為です。

銃の知識があれば、強盗などに銃を突きつけられた時、モデルガンと分かれば恐れる必要はなく、冷静に対応することができます。

知識があれば誰でも回避できるようなことではありますが、頭の良い人ほど命に関わるような危険を学び、その対処法を常に考えていますので、危険回避できる可能性が高いのです。

世の中には様々な危険がありますので、頭が良い人でなくとも、常にどのような危険があるのかを知っておく必要があります。
どのような危険があるのかを知るには、テレビのニュースやネットニュースなどを毎日見て、どのような事件や事故があるのかを日頃か見るようにしましょう。
その上で、自分ならどう対処するのかを考えるのが良いと思います。

 

■話が面白い

頭の良い人の話は面白いものです。
これは、賢さによるものなので、頭が良い人でも知識が多いだけの人はその限りではありませんが、賢い人ほど頭の回転が速いので、面白い話をすることができます。

芸能人でも、頭の良い人ほど話が面白く、そういった人ほど芸能界で生き残りやすいです。
逆に言うと、頭の悪い芸能人ほど話が面白くないので、芸能界で生き残るのは難しいと言えるでしょう。

頭の良い人ほど、面白い話を見聞きした時に、何が人を笑わせるような面白い話なのかを理解しているので、話が面白くなりやすいと考えられます。
また、頭の回転が速いので、面白い話が浮かびやすいのです。

自分も面白い話ができるようになりたいと思うなら、まずは面白い話をたくさん聞くようにしましょう。
落語でも良いですし、手軽に学ぶならテレビのお笑い番組などが良いでしょう。

学ぶというよりは、自分が楽しむためでも良いのですが、楽しみながら面白い話を学ぶようにしましょう。
そうやって、どういう話や話し方がより面白いのかを考えるようにすると良いと思います。

また、人によって面白いと思うツボはかなり異なります。
一般の人は芸能人と違って、大勢の人を笑わせるのではなく、友人や知人を笑わせるくらいかと思いますので、相手によってどんな話が良いのかを考える必要があります。

あまり深く考える必要はないかもしれませんが、毒舌やダジャレ、下ネタなどを嫌がる人もいらっしゃいますので、話す相手によって気をつけるようにした方が良いでしょう。
頭の良い人ほど、ウィットに跳んだスマートで面白い話ができると思います。

 

■異性にモテる

以前も書いたかもしれませんが、頭の良い人は異性にモテやすいと言えます。
誰しも、パートナーに選ぶなら、頭の悪い人よりは頭の良い人の方が良いと思いますし、頭の良い人ほど今までに挙げてきたメリットがあるわけですから、パートナーの頭が良ければその恩恵を受けることができるからです。

学校でも成績の良い学生はモテやすいですし、会社でも頭の良い人ほど仕事ができるため、モテやすいということになります。
様々な問題にも、対応策や改善策をすぐに出すことができる人の方が、好感を抱かれることが多いはずです。

ただ、女性の場合は、あまり優秀だと男性が負い目を感じてしまって逆効果になる場合もあります。
この場合は、女性の方もわざと頭の悪いフリをしたり、仕事ができない演技をする人もいらっしゃいますが、頭の良い人は頭の良い人をパートナーに選んだ方が良いようにも思うので、無理をする必要はないかもしれません。

先ほど書いたように、頭の良い人ほど頭の良い人の考えが分かりますので、お互いが相手を理解できる確率が高いと言えます。
もちろん、好きになる人の条件は様々ありますので、必ずしも頭の良い人同士の方が良いというわけではありませんが、相性という意味では、頭の良い人同士のカップルの方が良い関係を築ける可能性は高いでしょう。

いずれにしましても、モテたいと思うなら頭脳を鍛えることも必要ということです。
頭脳を鍛えると言っても、一朝一夕にはいきませんが、バカな言動を起こすような人では、確実に異性に嫌われる確率が高まりますので、そのようなことをしないように心がけましょう。

 



関連記事

思考能力の鍛え方6

頭の悪い人の特徴3

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。