男女の違い2

1 Comment

BD2029
今回は男性と女性の違いについて、前回からさらに考察してみたいと思います。

 

■男性は外見重視、女性は内面重視

男性が恋人を選ぶ際に最も重視するのは、外見と言われています。
これに対して、女性が恋人を選ぶ際に重視するのは、性格や能力という傾向にあります。

これは、恐らく大昔からの名残かと思われます。
他の生物でも、オスがメスを選ぶのは、外見が良いものが基準になる種が多いのですが、メスがオスを選ぶ時は、子どものために能力を重視するようです。

男性は、自分が働くので、女性を選ぶ際は、キレイな女性、可愛らしい女性を求め、恋人に能力はそれほど要求はしないということでしょう。
対して、女性の方は、やはり男性の能力が高い方が、自分の子どもにもそれが受け継がれるかもしれないという基準が、無意識のうちにあるのかと思います。

そういった意味では、女性がいかに子どもを大切にし、自分の子どもの立場に立って考えているかが分かります。
男性の方は、子どもは奥さんまかせで、自分のためだけに外見の良い女性を求めるということなのかと思います。

もっとも、最近はテレビやネット等の影響で、女性も外見の良い男性を求める傾向が強くなってきていると言えます。
そのため、外見の良くない男性がいくら頑張っても、女性に見向きもされないような人が増えているように思いますが、やはり将来のことを考えると、どんどん子どもの能力が低下していく可能性が高いので、今後の日本が心配されるところです。

 

■女性の方が美味しい食べ物を好む?

食に対して、男性は味よりもがっつりと量を食べるイメージがありますが、女性はより美味しいものを求めるという傾向があるかと思います。
女性が美味しいものを好むのは、遺伝的なものが強いと思われます。

人類が文明を持つよりも前、妻を持つ夫は家族のために、力や頭脳を使って、獲物を獲ってきます。
夫の能力が高ければ高いほど、より良い獲物を獲ってくることができるので、妻は美味しいものを食べることができるということです。

これによって、女性は美味しいものを食べることができるということは、それだけ夫の能力が高いということで、幸せを感じることができるのかと思われます。
そのため、今でも女性は美味しいものを食べるということに幸せを感じるようになるのではないかと、私なりに考えています。

男性の方は、自分で獲物を獲ってこなければならず、食に関しては味よりも量や質を重視して、自分に体力や栄養をつけて、狩りに出かけるということをしていたので、現在でも、男性はガツガツと食事をするというイメージがあるのかもしれません。

もちろん、男性でも美味しい方が良いのは間違いないのですが、やはり現代でも力仕事をするのは男性の方が多いので、そのようなイメージになるのでしょう。
女性の意見でも、男性がガツガツと美味しそうに食べる人が好きという人も多いので、そういった男性は力強く、頼もしいという印象を持つのかもしれません。

ただ、大量に食べることがそれほど良いわけではないと思います。
私も少食で、身体も大きくはないのですが、他の男性と同じくらいのエネルギーを出せるのであれば、燃費が良いと言えるはずです。

今後、地球上の人口増加によって、食糧難がくるとも予想されていますので、あまりドカ食いするような人は歓迎されないような時代になる可能性があります。
どうしても生きていくために必要な食事量であれば仕方ないですが、無駄に大量に食べることは、健康にも良くないので、食べる量については気をつけていただきたいと思います。

 

■女性の徹夜明けは指摘しない方が良い?

今は時間外労働の多さが問題になっているので、それほどないかもしれませんが、少し前は女性が会社で徹夜をするということはありました。
私がIT関係の会社で、多忙な業界だからかもしれませんが、そういったことは珍しくはありませんでした。

ただ、女性が徹夜したと思われても、それを指摘するのは避けた方が良いのかもしれません。
人によるとは思いますが、女性が会社で徹夜したと思って、
「徹夜したの?大変だったんだね」
と言うと、ムッとする方がいらっしゃるのです。

恐らくですが、女性は外見をかなり気にするため、そんなに外見が崩れて見えたのかと、ムッとするのかもしれません。
声をかけた本人は、女性の身体を心配して言った台詞なのかと思いますが、人によってはそういったことは言わない方が良いのかもしれないということです。

この場合、徹夜したことを誰かから聞いたというように、
「○○さんから聞いたんだけど、徹夜したんだって?大丈夫?」
というように言えば、外見からは判断できなかったということで、ムッとされることはないでしょう。
もちろん、○○さんが、その女性が徹夜したという情報を知ってなければならないので、確認はしておく必要があります。

同様に、
「顔色が悪いよ?」
とか
「疲れてるんだね」
という台詞も、外見が悪くなっていると、女性が思ってしまうので、言わない方が無難でしょう。
よほど顔色がひどい場合には、助けが必要かを聞いた方が良いかと思いますが、大したことがなさそうであれば、本人から言い出すのを待ちましょう。

男性の場合は、徹夜明けなどを指摘して問題ありません。
むしろ、徹夜した男性はそれほど頑張ったというアピールもできると思うので、指摘して励ましてあげた方が喜ぶでしょう。

 



関連記事

モテる方法3

モテる方法2

日本人の性格

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント 男女の違い2

  1. 匿名 より:

    ・オスの方が派手な動物は多い。オスがアピールしメスが選ぶ。
    人間で考えるなら差別の歴史や社会的なものでは?

    ・人間は狩りが上手くない。主な食糧は集採取や収集。いわゆる狩猟民族などは人々が食べるカロリーの大半を女が狩ったり採集したりする(魚や小動物含む)。
    無知な人間が良く勘違いするのが男の獲った獲物で集落すべてを養うことが可能という古い知識。

    人間は道具が発達するまで、他の肉食獣が倒した獣のおこぼれや山火事のおこぼれにありつく「死肉喰い」だったと考えるのが自然で、今でも最有力。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。