世の中は公平なのか

1 Comment


この世は公平に物事はできていると言う人もいますが、本当に公平なのでしょうか?

 

■個人の差

考えれば考えるほど、世の中は公平ではないと思ってしまいます。

そもそも、人間は生まれながら備わった能力が決まっています。
才能というものですが、努力だけではどうにもならないものもあるのです。

また、生まれた時の環境もそうでしょう。
日本でお金持ちの家に生まれれば、それだけで生涯の幸せが約束されているようなものです。
もちろん、必ずしも一生幸福に過ごせるとは限りませんが、他の環境で生まれた人よりは境遇が良いと言わざるを得ません。
貧困な家庭や戦争の絶えない国に生まれれば、不幸になる確率は高いのです。

自分の容姿の良し悪しもそうです。
美男美女に生まれれば何もせずともモテますが、容姿の悪い人は努力して能力や経済力を高めてもモテないことが多いです。

境遇が良い人はあまり公平、不公平などを意識したことはないかもしれませんが、境遇が悪い人は常に世の中の不公平を感じているものです。

ただ、境遇が悪い人にもメリットはあります。
貧しい家庭に生まれたのであれば、お金持ちになろうと必死に努力をします。
容姿が悪い人であれば、内面を磨いてモテようとします。
そういった努力がいつか実り、幸せになる人が大勢いるのも事実です。

また、あまりに不幸を感じる人は、他人と比較するのをやめましょう。
幸せな他人と比較してしまうから、自分がずっと不幸だと錯覚してしまうのです。
他人は他人、自分は自分と思い、今の境遇でも十分だと考えるようにすると良いでしょう。

 

■幸せと不幸のバランスは取れているのか

幸せが続いている人は、いつか不幸になったり、ずっと不幸な人はいつか必ず幸せになるというようなことを言う人がいます。
長い人生の中で、幸せと不幸のバランスがうまく取れていると言うのです。

しかし、これは本当でしょうか?

産まれてから不治の病を抱えて苦しみ続け、幼いまま亡くなってしまう子どもがいます。
一方、盗みや犯罪を繰り返して警察から逃げ切り、生涯豪遊して過ごすような人も世の中には存在します。

こういった不幸だけを味わった人や、不幸が全くないよう人が存在するのに、どの辺りでバランスが取れていると言うのでしょうか。

その答えとして、そういう人は前世や来世で不幸か幸福になってバランスが取れていると説明をする人がいます。
しかし、仮に輪廻転生があったとしても、現世で存在した当の本人の知ったところではありませんので、不公平であることには変わりないのです。

残念ながら、そういった理由で、人生の幸福と不幸のバランスが取れているということはあり得ないということです。

 

■人間は千差万別

このサイトでも何度も述べている通り、人間は千差万別です。
人間や他の生物もそうですが、どんな環境になっても生き残れるように、色々な性格、体格の人間が生まれるようになっているのです。

生まれつき不治の病を背負っている人もいれば、美人に生まれたために一生幸せに過ごす人もいます。
一生運が良い人もいれば、一生運が悪い人もいます。
幸福と不幸のバランスが取れていない人がほとんどでしょう。

才能についても、生まれながら天才、または凡才となることがある程度決まっています。
もちろん、凡才が努力で補ったり、天才でも努力をしなければ開花することはありませんが、生まれた時の才能はかなりの影響があることは間違いありません。

人間が千差万別という時点で、始めから公平ではないのです。

 

■政治や法律は公平なのか

では、政治や法律は公平にできているのでしょうか。

政治についても、不公平と言わざるを得ません。
最近の政府の方針は、消費税を上げたり、円安にしたりするなど、明らかに貧困層を苦しめる政策です。
円安になれば、輸入品が高くなるので、ほとんどの中小企業は経費が高くなって、経営が苦しくなっています。

さらに消費税増税によって、お店や企業が倒産してしまっているところも増えているようです。
また、消費税は貧困層の消費者にとって負担が大きい税金です。

このような貧困層をさらに苦しめる政策を行っていて、さらに選挙で少数野党にがんばって投票しても何も変えることができない世の中は、公平という部分は何もないと言えるでしょう。

法律については、国民全員に適応されますので、一見公平ではありますが、一方で政治家は税金を不正使用してもなかなか逮捕されません。
民間企業や社員が、会社のお金を横領すればすぐに逮捕されるのに、政治家の税金不正利用が発覚してもなかなか逮捕されないのは不公平以外の何ものでもありません。

国会議員などは、警察の上司にあたるため、検察が取り締まることになるのですが、機能しているようには見えません。
まず疑いのある政治家を辞職に追い込んでから、調査、逮捕という形になっているようで、裏で様々なやり取りをして逃れている政治家がほとんどのようです。

 
このように、世の中は不公平なことばかりです。
逆に言えば公平なことはほとんどないと言えます。
不公平な中でも、境遇の悪い部分は努力や頭脳で乗り越え、そのデメリットさえもプラスにすると考え、少しでも幸福になるように心がけていただければと思います。

 



関連記事

法の基礎

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 件のコメント 世の中は公平なのか

  1. 匿名 より:

    千差万別と言いながら、このサイト内では様々な属性で
    カテゴライズしてレッテル貼りまくってるのが笑える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。