人と上手に付き合うには

0 Comments

人との関係を良好にするには、コミュニケーションが最も大事な要素となります。
職場での人間関係や、友人や恋人との仲を良くするには、話術を知っている方が良いです。
私は、あまりコミュニケーションが得意な方ではないですが、本などで勉強しているので、少しご紹介しようと思います。

 

■相手の意見を否定しない

最も重要なことが、相手と意見が食い違っていても、相手の意見を否定しないことが大事ということです。

相手の意見に対して反論する時、
「こうしようと思うんだけど」
「いや、こうした方が良いと思うよ」
と言うより、
「こうしようと思うんだけど」
「なるほど。それも良いと思うけど、こうしたらもっと良いと思うよ」
と言った方が、自分の意見を否定されていない分、相手にとっても反論を受け入れやすくなります。

 

■相手と共感する

また、相手と自分が同じ気持ちや考えだと、安心を得られたり、親近感が湧き、距離を縮めることができます。

相手が何かを言った時に、
「それ、すごく分かるよ」
とか、
「私も同じ考えです」
など、意見が合った時に強調すると良いでしょう。

特に、女性は共感されると親近感が湧きやすいので、女性に対して有効な手段と言えます。

また、ミラーリングと言って、相手の行動と同じ行動をすると、共感を得ることができます。
例えば、喫茶店などで相手が飲み物を口にしたら、自分も飲み物を飲んだり、相手が髪を触ったら、同じように自分の髪を触るなどです。
これは、あまり意識してやると、真似をされてると思われることがあるので、できるだけ自然にやりましょう。

 

■相手を褒める

誰しも褒められて悪い気がする人はあまりいません。
ただ、褒めるにも注意が必要です。
あまり真実味がない褒め言葉は、返って皮肉に取られてしまうことがあります。

人を褒めるには、持ち物を褒めると良いようです。
「良い腕時計してるね」
「そのバッグ、かわいいね」
「おしゃれな靴だね」
など、目についた物で、良い品だなと思った物を褒めてみましょう。
褒めた物がその人のこだわりの持ち物であれば、効果は高いでしょう。

その人の容姿を褒めるのも有効ではありますが、人によっては不快感を与えてしまう場合もあるようですので、注意しましょう。
容姿を褒めるよりは、性格を褒めた方が良いようです。

「○○さんって優しいんだね」
とか、
「へぇー。すごくがんばり屋さんなんだね」
のように自然に性格を褒めることができれば、相手も喜びます。

 

■恋愛に必勝法はない?

よく恋愛必勝法のような話を聞きますが、恋愛には必勝法がないというのが正しいと思います。

なぜなら、人によって接し方を変えた方が良いからです。

女性に花やお菓子や貴金属をプレゼントしろとか言いますが、花が嫌いな人や、お菓子が嫌いな人や、金属アレルギーの人が、稀にいるのです。
それを知らずに贈り物をするのは危険でしょう。

要は、人によって好みが違うわけですから、攻略法も変わるわけです。

一番の攻略法は、好きになった相手のことをよく知るということでしょう。
本人から聞いても良いですし、周囲の人から聞くのも良いでしょう。
何が好きで、何が嫌いか、どこへ行くのが好きで、どこには行きたくないのか、などをよく調べて、相手が喜ぶことをしましょう。

それが一番の近道だと思います。
 



関連記事

モテる方法3

嘘の特徴

話術を学ぶ9

嘘を見抜く

話術を学ぶ8

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。