不景気に必要な節約術

0 Comments


昨今の不況のせいで、お金に余裕がないというご家庭が増えているかと思いますが、役に立つかもしれない節約術を少しご紹介させていただこうと思います。

 

■光熱費の節約

私も一人暮らしなので、以前は、家にいる時はずっとテレビをつけっぱなしにしてニュースなどを流していましたが、結構な電気代の無駄になるので、見ていない場合はテレビは消すようにすると良いでしょう。
これだけで、月に数100円ほどの節約になる可能性があります。

また、照明も結構節約できます。
例えば、トイレは照明がなくても用を足せます。
暗すぎて見えない場合は、ドアを少し開ければ最低限の明かりは入ってきます。

風呂場も可能であれば、照明をつけないということもできます。
暗すぎて気分が落ち込むという場合は避けた方が良いですが、他の明かりで十分な場合は、照明をつけないようにします。

洗面台などの照明も、他の部屋の明かりで見える場合は、照明をつけないようにすると良いかと思います。
うまくできれば、こちらも月に数100円くらい節約できるかもしれません。

冬場は、エアコンの暖房よりも床暖房や電気ストーブやこたつなどの方がコスパが良い場合が多いので、新しい暖房器具の購入費用なども考慮して、どれが良いかを検討してみましょう。
その他、使っていない家電製品は、こまめに消すなどで節約するようにしましょう。

水道代については、洗濯用の水に風呂に貯めた残り水を使うとか、普段の風呂をシャワーにする、歯磨きや皿洗いの時に水を出しっ放しにしないなどで大きく節水できますが、それ以外はがんばって細かい節水しても、それほど効果は高くないので、あまり気にしなくても良いかもしれません。

また、ガス代についても、冬場にお湯の温度を上げすぎないようにすることで多少は節約できますが、寒くしすぎると免疫力が低下しますので、節約のしすぎには注意しましょう。

節約できる金額は大した額ではないかもしれませんが、本当に切羽詰まっている状況であれば、検討してみていただければと思います。

 

■サブスクを見直す

最近は月の定額を払って、様々なサービスを受けるというものが流行っていますが、無駄なサブスクがないか、定期的に確認してみると良いでしょう。

もう使っていないサービスは、解約するようにしないと、無駄に月額が引かれてしまいます。
銀行口座やカード明細などで、全ての項目をチェックして、使っていないサブスクがないかを確認するようにしましょう。

これは、定期的に行うか、毎月明細をチェックして都度確認するようにすると、無駄な支出がなくなるかと思います。

また、サブスクも、今のサービスよりも安価なものがないかを探してみるのも良いかもしれません。
サブスクに関しては、他と比較して内容によって切り替えるという方法もあります。

例えば、Aという動画配信サービスは月額1,000円で見たい動画は豊富にあるが、Bという動画配信サービスは700円だが、少しだけ見たい動画がある場合、普段はAの方で動画を視聴しているものを、一旦サービス停止して、Bの方で見たいものを全てみてから、またBを解約してAに戻るとすれば、多少の節約になるかと思います。
もちろん、その逆の場合でも、サブスクを切り替えるという方法は有効かと思います。

YouTubeなどの動画も、プレミアム登録で広告が表示されないというものもありますが、広告を我慢して見れば、プレミアム登録は不要にもなります。
快適に見たい場合は、プレミアム登録をした方が良いですが、お金に余裕がない場合は、こういったサブスクは解約した方が良いでしょう。

クレジットカードなどの年間費も、特典を特に使用してなければ、グレードを下げたり他のクレジットカードに切り替えて費用を抑えることもできます。
携帯電話会社のクレジットカードであれば、月の携帯電話代の支払いで、年間費無料となるクレジットカードもありますので、こういったものに切り替えるのも良いでしょう。

 

■食費の節約

最近は全体的に物価が上がっているため、食費も上がってしまっているご家庭も多いかと思います。

こちらに関しては、以前も書きましたが、食材を買う場合は、コンビニよりスーパーで買うことと、スーパーでも品落とし直前の値下げ品があれば、それを買うなどの方法で、多少節約できます。
ただ、色々なスーパーを転々と歩き回って安い商品を探すのは、結構な労力の割に効果が低いのでお勧めはできません。

また、最近は様々な冷凍食品が販売されていますが、冷凍食品は賞味期限切れによる廃棄がほとんどないので、その分安く提供することが可能になっています。
弁当などが高いと感じたら、冷凍食品で代用できるかもしれませんので、探してみましょう。

ただ、食費に関しては、節約するためにパンやカップラーメンばかりになると、健康に支障が出るため、極力栄養面を考慮するようにしましょう。
食費を節約しすぎて、免疫力が低下するということのないようにしていただければと思います。

自炊か外食かについては、人によって生活が違うので、自分に合ったもので良いかと思います。
もちろん、自炊で食費や健康面を自分が管理できるのが一番良いですが、仕事が忙しくて自炊できない場合は、毎食外食でもやむを得ないかと思います。
外食の場合は、費用面の他、健康面も考えてバランスの良い食事を摂るようにしてください。

 

■ポイントをうまく使う

昨今は、ほとんどのお店でポイントカードなどを作り、値引きされるなどのサービスが受けられます。
基本的にポイントカードは、客寄せのために作られていますが、うまく利用すれば節約になります。

お店によっては、ほとんど役に立たないポイントカードもありますので、どのくらいお得なのかをお店毎に見極めるようにしましょう。

次回の買い物時に値引きされるというサービスも多いですが、最初から値引きしているお店の方が安い場合がありますので、他のお店などもチェックしてみると良いかと思います。

また、ポイントを貯めても、有効期限切れで使用できなくなる場合があるので、注意しておく必要があります。
ポイントをどうすれば使えるのか、アプリやサイトなどで確認するようにしましょう。

使い道がない場合は、他のポイントに変換することもできる場合が多いので、そういったものに変換するというのも良いかと思います。

ドコモやau、SoftBankなどの携帯電話会社のポイントや、Amazonや楽天のポイントなどは、使い方が分かりやすく、使う機会も多いと思いますので、こういったものをメインとして使うと、ポイントを有効活用できるでしょう。

 



関連記事

トイレが詰まった時

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。