生活の知恵20

0 Comments


前回に続き、生活に役立つかもしれない知恵を少しご紹介させていただこうと思います。

 

■保湿クリームを塗るタイミング

乾燥肌を防ぐために、風呂上がりに顔や全身に保湿クリームを毎日塗っていらっしゃる方も多いかもしれません。
ただ、保湿クリームを塗るタイミングを間違えている方も多いようです。

実は私もアトピーの持病がありますし、乾燥肌でもあるので、毎日保湿クリームを塗っているのですが、タイミングを間違えていました。
風呂上がりに保湿クリームを塗るには正しいのですが、ドライヤーの後に塗っていたのです。

髪を乾かすのにドライヤーを使うと、顔や全身の肌も急激に乾燥してしまいます。
その後に保湿クリームを塗っても、効果が低くなってしまうということのようです。

なので、保湿クリームはドライヤーを使う前に塗りましょう。
まだ肌が乾燥していないうちに、保湿クリームを塗った方が、保湿効果が高まり、潤いを保って乾燥肌を防ぐことができます。

保湿クリームを塗るのは、風呂から上がってから10~15分以内が良いそうです。
保湿クリームを塗った後に、ドライヤーで髪を乾かすようにしましょう。

このことは私もテレビの情報番組で知った情報なのですが、確かにその通りだと思い、その日以来私も実践したところ、やはり肌の乾燥具合がだいぶ違うように感じられます。

もし、ドライヤーの後に保湿クリームを塗っていたという方がいらっしゃったら、タイミングを変えてみていただければと思います。

 

■独り言を言うメリットとは

独り言を言っていると聞くと、何やら変な人と思われてしまうことが多いかもしれませんが、独り言を言うメリットはあります。

普段、人とよく話すという方には不要なのですが、人と話す機会が少ないという人は、独り言を言うようにすると、脳の衰えを遅くし、人とのコミュニケーション能力の低下も防ぐことができます。

私も、普段は家で一人で仕事をしていて趣味もインドアなので、人と接する機会が少ないのですが、独り言を言うことでコミュニケーション能力の低下を防いでいます。

独り言を言っているのを周囲から見られてしまうと、変な人扱いをされてしまいますが、一人暮らしの人なら関係ないので、むしろ積極的に独り言を言うようにした方が良いかと思います。

独り言は、テレビやネット動画などの人にツッコミを入れたり、誰かに何かを説明するような形で言う感じで良いと思います。
これを続けていれば、、普段人と話す機会が少ない人でも、コミュニケーション能力を低下させることなく、久しぶりの会話であっても困ることはなくなるかと思います。

あまりに人と話さずにいると、言葉を忘れてしまって会話に詰まってしまったり、脳が衰えてしまって、うまく会話ができなくなってしまうこともあり得ることです。

人とコミュニケーションを取るだけでも、脳に良い刺激となり、認知症予防にもなると言われています。
そのため、普段人とあまり話さない人は、脳が衰えやすくなってしまうのです。

そういった人は、脳の衰えや、コミュニケーション能力の低下を防ぐためにも、独り言を言うクセをつけ、いざ人と会話しても大丈夫なようにしておくと良いかと思います。

 

■物を安く買うには

昨今の日本の不景気に加え、コロナによる経済規制のせいで、お金に困る人が増えており、日々の生活用品にも値段に敏感になっていらっしゃる方も増えているかと思います。
ここでは、多少なりともお金を節約する方法を少しご紹介させていただこうと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、食材などはコンビニで買うよりもスーパーの方が安いので、スーパーをコンビニ代わりに使うという方法があります。
スーパーでは、夕方に消費期限が近くなった惣菜が安くなったりしますので、タイミングが合えばそういった食材を買うのも良いかもしれません。

また、最近は冷凍食品の種類が増え、味もどんどん進化しておいしくなっていますので、冷凍食品をうまく使うと良いでしょう。
チャーハン系のものや、麺類など、昔はなかった食材が、電子レンジ調理で簡単に食べられるようになっていますので、試してみるのも良いと思います。
こういったものは、冷凍保存なら日持ちもしますし、コンビニの弁当コーナーにあるものよりもかなり安いので、食材費の節約にもなります。

高額のものを買う時は、ネットを利用しましょう。
普段は安く買えるのでAmazonを使っているという方も多いかと思いますが、Amazonがいつも一番安いとは限りませんので、他のサイトも見てみるのも良いかと思います。
もしくは、比較サイトで商品を検索して、最安のサイトが分かるというサイトもありますので、そういったものを利用する手もあります。

もちろん、送料やクーポン券なども考慮するようにしましょう。
最安のサイトでも、送料込みだと他のサイトより高くなってしまう可能性がありますし、クーポン券を発行しているサイトの方が得になる場合もあります。
その辺りも考慮して、最も良いサイトで買うようにしましょう。

ただ、注意してほしいのは、あまりにも安いところを探そうとすると、時間がやたらにかかってしまい、トータルで損をするということもあります。
自分の時間も貴重なものであり、最安を探すのに何時間もかかってしまうようであれば、お金は得をしても、自分の時間が浪費されてしまうということもよくあることです。

たった何十円かのために、何件もスーパーを回って探すようでは、時間の無駄となってしまいます。
なので、ある程度の妥協は必要です。

もし、その時間にアルバイトでもして稼いだとしたら、何千円と収入が入るわけですから、安い物を探すために何時間も時間を浪費するというのは避けた方が良いでしょう。

自分の時間も貴重であるという考えを念頭に置いた上で、どこでどう買うのが最も得するのかを考えて買い物をしていただければと思います。

 



関連記事

心を強くする方法

生活の知恵19

免疫力を高める方法3

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。