心を強くする方法

0 Comments


昨今の教育が甘いせいか、精神面が弱い若者が増えているようです。
不況により経済的に苦しいなどの理由で、自殺を考える人も増えていて問題となっています。
心が弱いとすぐに落ち込んでしまったり、うつ病などの病気にもなりやすくなります。
心を強く保つためにはどうすれば良いかを考えてみましょう。

 

■体を動かす

心を強くするのに体を動かすのはどういうことかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、心と体は通じているもので、体を健康にすれば心も健康になるとも言われています。
毎日体を動かすようにすることで、健康を保つことができ、精神面も安定してきます。

うつ病対策にも、散歩を毎日すると改善するという事例も多いので、運動による精神面の改善効果は間違いなくあります。
運動をすることで血流が良くなり、脳に血がたくさん流れることで、頭の回転も良くなり、精神面が安定すると考えられます。
毎日筋トレやジョギングなどを行って、心身ともに健やかになるようにしましょう。

スポーツや格闘技などで体を鍛えれば、自信もつきますし、精神面も強くなります。
こういったスポーツを続けることは、うつ病対策の他、いじめの対策にもなります。

いじめられてしまう人は、心が弱い人が多く、他人に相談できなかったり、抵抗したくてもできない人が多いものです。
しかし、スポーツや格闘技を習うことで、肉体とともに精神面も強くすることができれば、いじめに耐えるどころか、反撃することも可能となってくるでしょう。

体を動かすことは、心も強くする効果がありますので、教育にも有効ということです。
近年は、運動不足となっている若者も増えていますが、ぜひとも運動を習慣にして、心も強くしていただきたいものです。

 

■脳を鍛える

勉強や脳トレでも、心を強くすることは可能かと思います。

普段から読書をすることで、様々な知識が身につきます。
ゲームやクイズ番組などで脳トレをすることでも脳が鍛えられますので、頭が良くなります。

頭が良くなることで自信がつき、心に余裕ができてくるので、精神面も鍛えられると考えられます。
実際、IQが高い人ほど、うつ病になるリスクが軽減されるというデータも出ています。

頭が良ければ、問題解決能力も高くなり、どのような問題が発生しても、対応することができるようになります。
どのような問題というのは言い過ぎかもしれませんが、頭脳を鍛えれば鍛えるほど、困難な問題にも対処できるようになるということです。

頭脳を鍛えると言っても、簡単なことではありませんが、毎日少しずつでも読書をしたりゲームなどで脳トレをすることで、どんどん頭は良くなっていきます。
もちろん、ネットやテレビなどで知識を収集しても良いですし、脳トレの方法も様々あるかと思います。

逆にこういったことをしなければ、脳は衰える一方ですので、メンタル面も弱ってしまいます。
普段から、何かしら脳を使うように意識して生活することが重要です。

脳トレは、テレビのクイズ番組をたくさん観るというのも良いですし、将棋やチェスをやるのも良いでしょう。
将棋やチェスの相手がいない場合は、テレビゲームでも良いのです。

テレビゲームは、様々なジャンルのゲームがあり、脳トレそのものをするゲームもあります。
スマフォなどでもできますので、こういったものを活用して、脳とともに精神面も鍛えていただければと思います。

 

■色々な話を聞く

色々な話を見聞きするのも、心を強くしてくれる可能性があります。
他人の体験談や、経験談、失敗談など、色々な話を聞くようにしましょう。

例えば登山の体験談で、過酷な環境で非常に苦しい思いをした話などを聞くと、自分の苦しさなどちっぽけなものだと分かることもあります。
仕事で大きな失敗をして、クビになったという失敗談を聞くと、自分はまだマシな環境なんだなと実感することもあるかもしれません。

本や映画などから話を得ても良いと思います。
小説やドラマなどで、感動する物語や、戦闘を描いた話を見ることによっても、心を強くする可能性があります。

自分が経験しなくても、他人の様々な経験談を聞くことで、心を強くすることがあるかと思います。
また、様々な成功体験や失敗談を聞くことで、似たような境遇に遭った時に、どうすれば良いかが分かることがあります。

こういった話をたくさん聞くことで、自信につながり、心も強く保つことができるようになります。
ぜひ、心を強くするためにも、色々な話を見聞きするようにしましょう。

 

■経験を積む

もちろん、自分で経験を重ねていくのも、心を強くします。
色々な場所に旅行をしたり、趣味の幅を広げるなどして、経験を積んでいけば、それだけ自信がついて、精神面も強くなります。

旅行をすると、移動手段の乗り物はいつ何に乗るか、次は何時にどこへ行って遊ぶか、泊まるところはどこにするかなど、様々なことを考えなければならず、こういった経験も自信につながります。
また、何かトラブルが発生すれば、自分たちで解決しなければならず、これも良い経験となります。

趣味の幅を広げるには、新しいことにどんどん挑戦することです。
スポーツやカラオケ、キャンプやガーデニングなど、何でも良いので、少しでも興味があれば、試してみるのも良いと思います。

少しやってみて、つまらなければ止めて良いですし、楽しければ続けるのも良いでしょう。
新しいことに挑戦したり、経験を積むことで、少しずつ自信をつけることができます。

新しいことに挑戦するという意味では、毎日何か今までやってなかったことをするのも有効です。
例えば、いつも通っている道を変えてみたり、いつも買っているものと違うものを買ってみるなど、小さなことでも良いです。

このように、新しいことに挑戦し続けていると、何か環境が変化して新しい状況に変わったとしても、動揺せずにすむ可能性が高まり、対応能力も身につくかと思います。
経験をたくさん積んでいると、自信がついてくるので、精神的にも強くなるはずです。

楽な生活ばかりしていると、心は鍛えられませんので、どんどん経験を積むようにしましょう。
なかなか行動できないという方も多いかもしれませんが、小さなことから新しい挑戦を始めてみてはいかがでしょうか?

 



関連記事

生活の知恵20

幸せになる方法2

生活の知恵19

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。