自殺を考えている人へ2

58 Comments

SZN001
相変わらず、日本でも自殺をしたい人は多く、このサイトの自殺を考えている人へのコメントが非常に多くなっています。
ただ、前回の記事で誤解されていらっしゃる方も多いようなので、その補足と、他の解決策なども考えてみたいと思います。

 

■自殺しても良い

前回の記事のコメントにも書いておりますが、別に私は自殺が絶対にダメだと言っているわけではありません。
どうしても自殺しかないということであれば、自殺しても良いというのが私の考えです。

ただ、自殺は間違いなく最後の選択肢となります。
なので、本当に他の選択肢がないかをよく考えましょうということです。

前回の記事は、あくまで悩みがある場合の一つの提案であり、ここでそういったことを書いておけば、全ての人が解決できるとは毛頭考えておりません。
人にはそれぞれ悩みや不満、問題などが様々あり、人によって解決策、改善策が異なりますので、色々なことを考えていきましょうというのが、私の考えの基本です。

生きる権利と死ぬ権利という記事にも書いた通り、病気でどうしても生きているのが苦しいとか、うつ病ではないのに何もがんばりたくないというような方もいらっしゃいます。
どうしてこういった人が生まれるかということについて、もう一度説明しますが、人間は絶滅回避の多種多様性があり、様々な性格や体格、考え方を持つ人が生まれるようになっています。

生まれつきスポーツの才能を持っていたり、不治の病を持って生まれてくるのも、絶滅回避の多種多様性によるものです。
絶滅回避の多種多様性は、もちろん人間だけでなく、全ての生物に共通していることです。

何か地球の環境が極端に変わったりした時に、誰かが生き残るように遺伝的に様々なタイプの同種を生むようになっているのです。
地球が氷河期になった時に、生き残れた生物がいたのも、これのおかげです。

つまり、自殺をしたいという人も、多少なりとも生まれることになりますし、様々な悩みから自殺以外に選択肢がないという方も生まれてくるということです。
こういった方は、私の力ではどうしようも止めることはできません。

もちろん、だからと言って簡単に自殺して良いわけではありません。
自殺は間違いなく最後の手段となりますので、その前に他の方法で考えうることは全てやりましょう。

自殺したくないのに解決策がないという方は、力になれるか分かりませんが、このサイトでコメントを残すか、お問い合わせから私に聞いていただければと思います。

 

■本当に自殺しかないかを考える

このサイトで、何人か自殺志願者を助けたこともあるようなのですが、ただ私はそれで良かったのか疑問に思うこともあります。
恐ろしいのは、その人が生き地獄を味わっているのではないかということです。

自殺するというのは、あの世に逃げるという選択肢ですので、他にどうしようもなければその方が良いこともあると思います。
もちろん大半の方は、「どんなことがあっても絶対に自殺などしてはいけない。生きていればきっと良いことがある」とおっしゃるでしょう。

ただ、私は自殺したい人の気持ちもよく分かるのです。
そのようなセリフをおっしゃる方は、多分幸せな方の人で、自殺したい人の気持ちなど真剣に考えたことがないのかと思います。
自殺志願者たちは、皆さんが考えるよりももっと追い詰められており、死ぬ以外にどうしようもないということです。

人によって状況は違いますが、自殺志願者を無理に助けても、その苦痛がずっと続くだけで、本当はもっと早く自殺した方が楽だったのではないかということです。
その苦痛は、人によっては計り知れないものです。

それなのに、その人の気持を考えずに自殺するなというのは、酷というものです。
なので、安易に自殺を止めるべきではないという思いもあります。

他の方法も全て考え、どうしても自殺するしかないのであれば、私は止めはしません。
そういった人を助けるために前回の記事を書いたのではなく、自殺したくないのに解決策が分からない人は、一緒に考えていきましょうということです。
自殺志願者にその辺りの批判コメントをいただくことが多いのですが、誤解のないようにお願いいたします。

 

■人生は自分の気持ち次第

自殺したい方は私は止めませんが、ただ、それだけだと、ただの心ない人ですので、他のことも書かせていただきます。

自殺志願者の中には、うつ病のような方や、何をしても楽しいことがないと言われる方もいらっしゃいます。
本当のうつ病の場合は、精神科を受診していただければと思いますが、ただ、人生は自分の考えが変われば、180度変わるということもあります。

世の中、待っていても良いことなどほとんど起こりません。
何かを変えたければ、まず自分が変わるしかないのです。

何か嫌なことがあっても、それを不幸と受け止めれば不幸となります。
しかし、嫌なことであっても、良い経験ととらえることができれば、良い思い出となるのです。

同じ出来事でも、人によって不幸なことか良い思い出なのかが変わるということです。
何をしても楽しくないという方もいらっしゃいますが、それも自分の気持ち次第で、自分の考え方さえ変われば、人生が楽しくもなり、地獄にもなるのです。

人生に行き詰まったらという記事でも、そういった方にアドバイスを書いておりますし、今後も何かあれば書いていくつもりです。
何か自殺したいほどの悩みがあったり、人生が面白くないという方がいらっしゃっても、安易に自殺するというのではなく、まずは色々と調べたり考えたりしていただければと思います。

 

■他の選択肢

何か悲しい出来事があり、自殺したいという方は、宗教へ加入するという方法もあります。
仏教やキリスト教などは、そういった様々な方の心を救ってきた経緯があります。

あやしい宗教の場合、心が弱っている人につけこんで、多額の寄付金を取られたり、犯罪に巻き込まれることもあるので、注意していただきたいですが、きちんと調べた上で、宗教に頼るというのも良い選択肢だとは思います。

また、トラブルなどでお困りの場合は、駆け込み寺という選択肢もあります。
新宿歌舞伎町を本拠にしていて、どんな悩みでも解決してくれる最後の関門のようなところです。

私とは全く接点がありませんが、テレビで取材されているのを拝見して知りました。
どうしても解決策がないという方は、駆け込み寺でネットを検索して、相談してみるのも良いかもしれません。

このように、自殺しか選択肢がないと思っていても、色々と他の選択肢が生まれる場合があります。
悩んでいる方は、まずは周囲の方に相談してみて、選択肢を模索しましょう。

 



関連記事

生きる権利と死ぬ権利

人生に行き詰まったら

人生における仕事

幸せになる方法

自殺を考えている人へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

58 件のコメント 自殺を考えている人へ2

  1. やす より:

    初めまして。
    自殺以外の選択肢が見当たりません。
    探せばあるもでしょうが
    そんな気力がありません。
    絶望的です。
    変なコメントですみません。

  2. 管理人 より:

    やす様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    もしよろしければ、詳しい話をお聞かせいただいてもよろしいでしょうか。

  3. やす より:

    お返事ありがとうございます。
    私はいい歳して今までの人生経験で
    学ぶべき事を全く学べていません。壁の乗り越え方です。
    また相談出来る友人もおりません。
    現在、お金が無くなる不安でとても苦しんでおります。
    朝起きてから寝るまでです。
    考え過ぎても仕方のない事というのは
    頭では分かっているのですが
    エンドレスに考えてしまいます。
    普通の方なら今までの経験値を生かしたり、
    友人に相談するなどで解決するのでしょうが。
    情けない人間、情けない話ですみません。

  4. 管理人 より:

    やす様。
    ご返信ありがとうございます。

    よく状況が分からないのですが、どのような問題を抱えていらっしゃるのでしょうか?
    仕事がないのでしょうか?
    それとも、単にやる気が出ないということでしょうか?
    また、ご家族はいらっしゃらないのでしょうか?

    状況が分からないので、アドバイスもうまくできません。
    もう少し詳しい状況をお教えいただければと思います。

  5. やす より:

    何度もすみません。
    私は45歳。妻は47歳。
    長男大学3年。次男高校1年。
    私は会社員として働いております。
    妻は病弱な為、働くことは出来ません。

    ・勤め先の会社の業績が思わしくない為、
    毎年冬支給の賞与が今年は厳しそう(年一回)。
    ・そうなると来年の生活費、学費の捻出が厳しくなる。
    (生活費は毎月の給与から足だ出ているもので)
    ・貯金は少しはあるが長男の学費を支払うとあまり残らない。
    ・会社ではイラストを描いているが人気商売の為、
    将来が不安に。最近はかなり減ってきている。
    ・仕事のやる気がまったく出ない。
    もともと仕事が趣味でしたので。
    ・長男の足りない分は奨学金を借りている。
    ・妻は働けない。またお金の話はしずらい(働けない自分を責めて)。
    ・妻が自分の体の養生に専念してもらう為に
    お金の管理を私がしています。
    ・お金や仕事の件の先への不安ばかり考えてしまいます。
    お金を使うことが強くて出来ないため食事を抜き、
    自分が1日で使うお金は極力0円としてます。

    ここ数年間、お金のことばかり考えています。
    誰もが通る道なのに。。
    そんな自分に自信もなく嫌悪感さえ感じます。

  6. 管理人 より:

    やす様。
    ご返信ありがとうございます。

    状況は大体分かりました。
    おつらい状況のようですね。

    ただ、もっとおつらい方もいらっしゃるので、まだ恵まれている方かと思いますよ。
    ご家族がいらっしゃるので、支えなければいけないというお気持ちはご立派かと思います。

    奥様がご病気とのことですが、保険などは下りていないのでしょうか?

    また、お子様が結構良い歳になってきているので、逆にご家族を支えてもらうこともできるかもしれません。
    一度、ご家族全員にお金が無くなったということを宣告してみてはいかがでしょうか?
    (まだお金がある状態で、破産宣告しても良いでしょう)

    お子様にバイトなどをしてもらって、自分で学費を払ってもらうようにすれば、かなり楽になるかと思います。
    もちろん、それを強制してはいけません。
    ご家族にお金が無くなったということを宣告すれば、自分からバイトして学費を払うと言ってくれるかもしれません。

    ご家族に破産を宣告するのはおつらいことかと思いますが、自分の弱さを認め、素直に謝罪すると良いでしょう。

    また、ご自身についてですが、うつ病になっている可能性があります。
    ご家族を思うあまり、ノイローゼに近い状態になっているのかと思います。

    一度、精神科を受診してみてはいかがでしょうか?
    うつ病が解消されれば、仕事のやる気も復活するかもしれません。

    まだ自殺を考えるほど追い詰められた状況ではないと思いますので、色々と解決策を考えていきましょう。

  7. やす より:

    お忙しい中、ご返信有難うございます。
    私もそう思います。
    大変なご病気やトラブルをかかえられた
    書き込みを拝見すると私は恵まれていると。
    分かってはいるのでうがどうしても
    お金の事が頭から離れなくて。
    破産宣告、考えてみます。
    ただ訳あって息子二人にバイトを
    やらせる事が出来ないのです。
    以前同じ症状が出た時に心療内科には
    行ったのですが睡眠はとれているという事で
    うつ病では無くストレスで
    疲れているのだという事でした。
    そういう意味でも何故今までの経験で
    耐性が出来てないのかが情けなくなります。
    ご親切にいろいろとアドバイス下さり
    本当に有難うございました。

  8. やす より:

    ご返信有難うございます。
    お忙しいのにすみません。
    先ほどコメントをしたのですが
    うまく痩身出来なかったようですので今一度。
    御指南の件、考えてみます。
    本当に有難うございました。

  9. やす より:

    やはりだめです。。
    気が狂いそうでただただ恐怖で。

  10. 管理人 より:

    やす様。
    コメントありがとうございます。

    別途お問い合わせからメールをいただいたので、メールにて返信いたします。

  11. julia より:

    こちらの記事を読んで少し気が楽になりました。
    ありがとうございます。
    あと少し、健康な体に感謝しながら生きてみます。
    自分可愛さに欲深くなって、人生に期待し過ぎていたような気もします。

  12. 匿名 より:

    お金の事だけを考えると、気が狂う。
    偶々、カブトムシを飼う事になった。
    かわいい。

    実は人生って何でもない少しの変化で少し道が開けるかも。
    わかんないけど。

  13. ゆたかです。 より:

    色々読ませて頂きました。頭の中では、わかっていることなのに中々気力がわかず実行でき無い日々が続いております。自殺する勇気もないので厄介な自分です。同じ業種藻営業で数回転職いたしましたが、最後の会社で上のやり方に異議を申し、追い出し部屋的な所に約6年間ほど入れらる羽目になりました。それでもいつの日か現場に復帰できることを夢見て耐えてきました。当然ながら仕事をまともにできない環境ですので年々収入は減り、最後はピーク時の3分の1以下までなりました。家庭がありましたけどお金の件で、毎日喧嘩になり理解をしてくれない家族と今は別々に暮らしております。現在は、取引先の会社で席をおかせてもらい昔のお客を頼りに一人で営業活動を行っておりますが、中々うまく行かずと言った在り来たりの悩みです。初心に帰り地道な努力をしました。恥を忍んで後輩に頭を下げて仕事をもらったり、思いつくものを全てやってみたのですが成果が全く出ずの状況です。まだやりつくしてないという事なんでしょうか?それとも今までのやり方に大きな間違いがあるのでしょうか?最近は気力がある日と、全くなくなる日が交互にやってきて頭が痛いです。友人や仕事仲間にも相談しましたが、解決策がでず今日に至っております。基本的自分に甘いのでしょうか?

  14. 管理人 より:

    ゆたか様。
    コメントありがとうございます。
    おつらい状況のようですが、まだ自殺を考えるには早いかもしれません。

    仕事がうまくいかないとのことですが、昨今は不景気の影響で、業績が上がらない会社が増えているということがあるのかもしれません。

    営業の技術はお持ちのようですので、今までの人間関係から仕事を探すのではなく、いっそのこと全く別の会社の営業に転職してみるというのは難しいでしょうか?

    営業以外の職を検討してみるのも良いかもしれませんし、今までの人間関係を捨てたくないなら、独立して営業専門の会社を起ち上げるという選択肢もあるかと思います。

    現状を打破したいなら、そのくらい思い切った決断が必要かもしれませんので、じっくり考えてみていただければと思います。

  15. 高田 より:

    51歳で失業になりました。
    死にたくないです。
    踏み出す気持ちも萎縮してます。
    連絡ください。
    大阪市です。

  16. 管理人 より:

    高田様。
    大変おつらい状況のようですね。
    よろしければ、何があったかなど、詳しいお話を聞かせていただいてもよろしいでしょうか?

  17. 管理人 より:

    高田様。
    ご返信いただきまして、ありがとうございます。
    個人情報が公開状態になっておりましたので、削除いたしました。
    今後のやり取りはメールにて行わせていただきます。

  18. さき より:

    私はずっと死にたいって思っています。でも痛いのは嫌だしどうやって死ねばいいのか分かりません。唯一頼りだった姉にも見放されてしまい誰にも相談する人もいないんです。毎日生きてる事が辛くてしょうがないんです。

  19. 管理人 より:

    さき様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    お辛い状況のようですね。

    最も楽に死ねる方法は、準備が大変かもしれませんが、練炭自殺と聞いています。
    ただ、その前に、よろしければ何があったか詳しいお話を聞かせていただけませんでしょうか。
    少しでもお力になれれば幸いです。

  20. 絶望 より:

    何をしてもヘマする自分自身が嫌いでしょうがないです。
    そんな自分を産んだ親が憎いです。
    自分より器用な兄が憎いです。
    困った時に助けたのに、俺が助けて欲しい時に知らん顔してる回りの人間や親族が憎いです。そんな事を考えてる自分はもっと憎いし憎悪します。
    一分一秒生きてるのが無駄な気がします
    僕は生きてる価値があるんでしょうか

  21. 管理人 より:

    コメントありがとうございます。
    おつらい状況のようですね。

    他の記事にも書きましたが、あなたに生きる価値があるかどうかは、自分で決めるものです。
    自分を必要としてくれる人を探すのが最も良いかと思います。

    また、ご家族と一緒にいるのが嫌なら、一人暮らしをするなりして、会わないようにすることはできないのでしょうか?

    私も独立して一人で仕事をしていますし、もちろん独身で一人暮らしで、気楽に生きています。
    人付き合いというのが大変という方も多いので、そういった方は、なるべく人と関わらない生き方もあるかと思います。

  22. より:

    生きてるだけで人に迷惑をかけているので死にたい
    死ぬ気でなにかやっても人に不快感を与えていて人に申し訳ない
    早く自分死ねばいいのに
    生まれてこなければよかった

  23. 管理人 より:

    ま様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    よろしければ、詳しくお話をお伺いしても良いでしょうか?

  24. 加藤 より:

    私は気分転換=贅沢、情けないと言う考えが抜けません。そのため、ここ数日間1度も気分転換していません。自分の弱さを人に見せる事も出来ません。また自殺願望を抱いてしまう前にご助言頂きたくて書き込みをしました

  25. 管理人 より:

    加藤様。
    コメントいただきましてありがとうございます。

    状況を詳しくお話いただかないと、うまくアドバイスもできないのですが、精神的なものであれば、精神科を受診してみるというのはいかがでしょうか?

    その他、このサイトの他の記事にも色々と解決法を提案していますので、探してみていただければと思います。

  26. 桜子 より:

    はじめまして。
    私は18で家出していま23です。
    その間家族には一度も会ってません。

    寂しいし辛いです。
    でも父からは一度も連絡はないし
    母も冷たい人でした。

    子供の頃からいても寂しくて、
    友達とも上手くいかなくて、
    勉強も出来なくて、
    親から褒められることもなく
    ダメな部分ばかり指摘され
    怒られたり馬鹿にされたり引かれたり
    するのが怖くて嘘つきな人生を送ってきました。

    友人にも、親にも、元彼にも、
    離れていくのが怖くて
    嘘つきまったり
    話を大きくしたりしてました。

    そんな私も23になり嘘つきな性格にも疲れました。
    ありのままが出せる人が羨ましいです。

    まともな職についたことがなくて
    水商売しかしてこなかったです。

    しかし男性不信になり、
    でもお金稼がなきゃいけないから
    男性を上手く利用しなきゃいけないことにも罪悪感のような感じで疲れてきてしまいました。
    同級生たちがいい恋愛をしてそろそろ結婚していく中、わたしは幸せになることを想像できません。なりたいけど。仕事もまともにしてこなかったし、友達もいないし家族も頼れないし、体も心もボロボロになり23なのに老けました。

    なんだか何を相談したいのか
    分からなくなりましたが、
    本当に辛くて沢山泣いてます。

    ポジティブな道を探せばいくらでもあるとは思いますが、幸せを望んでも、私はいつだって寂しいし一人です。
    幸せを目指して辛くなるのが怖いので死ぬ以外に考えられません。

  27. 桜子 より:

    練炭自殺はするとしたら、どこがいいですか?
    賃貸なので家族に賠償がきたら悪いのでアパートでは出来ません。

  28. 管理人 より:

    桜子様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    とてもおつらい人生を歩んでいらっしゃるようで、読ませていただいて私も悲しくなりました。

    練炭自殺は、車の中が最も良いですが、タンスや押入れの中など、狭い密室の方が確実性が高くなります。
    ただ、本当に自殺以外の選択肢がないか、私も少しでもお手伝いできれば幸いです。

    まず、自分を大きく見せる嘘をつくのは止めましょう。
    バカにされるのはつらいと思いますが、そういった心無い発言も全て受け入れてください。

    自分がバカで仕事のできないダメな人間ということを受け入れましょう。
    ダメな人間でも良いじゃないですか?

    ダメな人間でも生きていけないわけではありません。
    世の中には色々な人間が生きているわけであり、優秀な人間もいれば弱い人間もいます。

    自分が弱い人間ということを受け入れることができたら、その上で自分を許してあげてください。
    周囲の人には、ありのままの自分をさらけ出してください。
    嘘をつき続けても、自分が傷つくだけです。

    水商売をするのも仕方ないかもしれませんが、できればアルバイトなど、安くても簡単な仕事を探してみてはいかがでしょうか?
    お金は厳しくなるかもしれませんが、貧乏生活の方が楽しかったりします。

    どうしても、何も改善しなければ、記事で書いた駆け込み寺を訪問するのも一つの手かと思います。

    世の中悪い人ばかりではありません。
    少しでも希望を見出すことができましたら幸いです。

  29. ダメ親父 より:

    今夜自殺しようと考えてます。

    本当はずっと子供達の成長を見守りたい、死にたくないですが、、、

    もうどうしようもない自分が生きているせいで周りに迷惑をかけるのが辛くなってしまいました。
    何度か奮起して乗り越えてはきましたが、お金の問題はどうしようもないので
    なんとか払い続けてきた保険金を残してやれるうちにお別れします。

    最後に心優しい方のサイトを観れて今日1日の仕事はなんとかやりきれそうです。
    私自身も現状を乗り越えていつか笑えるようになったらこのような活動をしたいと考えていましたが、自らのだらしなさでそこまで持たなかったので、管理人様には是非活動を続けて沢山の方の心を救って欲しいと願います。
    益々の活躍を期待いたします(^_^)

  30. 管理人 より:

    コメントいただきまして、ありがとうございます。

    もし、まだご覧になっていらっしゃいましたら、何があったかなど、詳しいお話を聞かせてもらえませんでしょうか。

    自殺では保険は下りないと思いますので、ご家族のためにも早まったことはしないよう、冷静になっていただければと思います。

  31. じみお より:

    管理人様、はじめまして
    いのちの電話のメール相談にこれまて二回相談メールを送ったのですが返事を頂けず、毎日の様に死ぬ方法、生きるために出来そうな事を検索し続け、今日ここへ辿り着きました。
    いくつか記事を興味深く読ませて頂きました。確かに頭がいい人はうつになりにくいかも。と思いました(頭の鍛え方を知りたいです)し、感謝の記事もなるほどそうだなと思いました。

    そしてここにメール相談で送った文をコメントとして書かせて頂きたいな、と思いました。
    長文なのでご迷惑かと思いますが読んで頂けたらありがたいです。

    私は長年介護の仕事をしていましたが、昨年から他県で農家になろうと県の農業研修事業で奈良県の農家の元で研修を行っていましたが、朝から晩までの作業、雨の日も風の日も全く関係のない肉体労働には駆り出されるが、指導役の従業員がほとんど教えてくれず、しかもかなり神経質な人で質問しても「そんなんわかりますやん」などと返されてしまう始末。
    そんな名ばかりの研修を一年した後、多額の自己資金を投じて独立しなければいけないプレッシャー、慣れない土地での一人暮らしから毎日強い孤独感を感じる様になり、鬱症状も出てきた為心療内科を受診しはじめました。
    自制内の鬱症状は前職でもありました。

    その間も農家での研修がただ労働力と時間を搾取されているだけという状況は変わらず鬱症状も孤独感も消える事はなかった為、今年の8月中旬に実家に戻ってきました。

    心療内科への受診も継続していますが、うつと強い孤独感がずっと消えず、うつ症状の時に働いていた苦しさがフラッシュバックの様に脳裏に何度も浮かび、これまで動く事が出来ず、今は食事作りなどの家事、癌でターミナルの飼い猫の世話のみしかしていません。

    社会と隔離された様な状態がもうすぐ4カ月になり、朝から晩まで自分が孤独を感じ、将来もずっと症状が続くのは耐えられないという思いが頭から離れず、死んでしまった方がいいのではと考えています。猫がまだかんばっているうちは出来ないですけど。

  32. 管理人 より:

    じみお様。
    コメントいただきまして。ありがとうございます。

    おつらい状況のようですね。
    お一人で農家をしようという心意気はとても立派だと思います。

    まず、頭脳の鍛え方は、他の記事にも書いておりますが、読書と、脳トレのためにテレビゲームなどが効果的です。
    脳は使わないと衰えていきますので、日々考えることが最も重要です。

    農家になりたいとのことですが、農家さんを志した理由を聞かせていただいても良いでしょうか?

    仕事の場合、特に独立する場合は、本当にその仕事が好きでないとやっていけません。
    その仕事が好きであれば、どんなにつらくても楽しんでできるはずです。

    例え誰も仕事のことを教えてくれなくても、仕事が好きなら自分で本やインターネットを調べようとするのではないでしょうか?
    もし、独立したのに仕事が楽しくないのであれば、その仕事が向いていないのかもしれません。

    うつ病の症状が改善せず、何もやる気がおきないのであれば、一度環境を変えるのも一つの方法かと思います。
    場所を変えてアルバイトをしたり、本当にやりたい仕事を探してみるのも良いかもしれません。

    どうしても農家さんになりたいのであれば、やる気を取り戻してからでも遅くはないと思います。
    日本では、農家さんの数が減っており、高齢化も進んでいますので、農家さんになりたいという方は非常に貴重な存在です。

    どうか諦めずに頑張っていただきたいと思います。

  33. じみお より:

    管理人様

    読んで頂きありがとうございました。
    また早速返信コメント下さりありがとうございます。

    農家になろうと思った理由は幾つかありまして30代前半にお遍路をした時に農家の方からお接待して頂いたりお話する機会が複数回ありまして、自然の中での仕事は解放感があって良いかもなあと漠然と憧れを持ったことが始まりです。

    そして長く勤めた福祉施設では中間管理職という立場で複雑な人間関係、良い関わりをしようという姿勢よりも足の引っ張り合いが好きな人達に疲れ果て、次に職場でも同じような事があり、また環境になじめず、医院に通院しなければならないレベルのうつ症状となった為、人との関わりも福祉施設ほどはなく自然相手の農業をしてみようという事が消極的な理由かもしれませんがきっかけになりました。

    >仕事の場合、特に独立する場合は、本当にその仕事が好きでないとやっていけません。

    その通りだと思いました。現実に身を置いてみて初めてわかりました。
    孤独、労働力の搾取、休みがなく収入も介護よりもまだ低くなる、そして鬱症状という状況の中で意欲を保つ事は出来ませんでした。

    本で学んだり自分が作りたい作物を作っておられる農家さんに話を聞きに行ったり、農林事務所の職員さんに質問に行ったりという努力はしていたのですが、孤独感が高じ、鬱が悪化していると感じてからは研修先の作業で手一杯になってしまいました。 向いていなかったのかもしれません。

    頭がうつや孤独感から少しでも離れる時は環境の事も考えてみるのです。
    その際ネックに感じる事が3つありまして

    一つはうつ症状、医院で出される薬もまだ自分に合うものが見つかっていない。

    二つ目が人との関わりがあまり得意ではない。
     (このこととそれに相反する強い孤独感を持っている事がうつの原因ではないかとなんとなく感じています。)

    三つ目が頭が悪くなっている(・・と感じる)
     これまで夜勤、夜勤後も事務仕事という事を長い年月繰り返してきたからか、うつの為かは分かりませんが、二つ目の福祉施設、農業の研修の時に覚えの悪さというのを何度も感じました。最近医院で受けた知能テストも良くありませんでした。

    ですので管理人様の頭脳の鍛え方に興味がありました。
    テレビゲームというのは面白いですね。
    あと本は私も昔からよく読んでいたのですが自身ではあまり効果を感じられませんでした。
    そういった効果を期待して『フォトリーディング』、『楽読』(そくどく)を試してみましたがこれらも今一つ実感できず、実家に帰ってからは抗うつ、頭を良くする効果を狙って筋トレをしてみてはいます(雑誌Tarzanの記事などがきっかけです)。

    管理人様は読書の時何か意識や工夫されている事はありますか?
    頭を鍛える為にどういう事を考えておられますか?

  34. 管理人 より:

    じみお様。
    返信いただきまして、ありがとうございます。

    なるほど。
    やはり農業というのは、楽な仕事ではなく、生半可な気持ちでは続けていくことができない分野なのかと思います。

    うつ症状で苦しんでいらっしゃるようなので、やはりもっと自分に向いていて楽しい仕事を探した方が良いかもしれません。
    一度、旅行などで気分転換をされてみるというのも良いかと思います。

    頭脳を鍛える方法ですが、読書は読んでいる本の内容が重要です。
    他の記事にも書いていますが、小説やエッセイなどでは、あまり勉強になりませんので、ビジネス本や自己啓発本などが良いです。
    歴史小説や推理小説など、勉強になるものや頭脳を使う本もお勧めです。

    頭脳を鍛える他の方法は、世の中のことに興味や疑問を持つことです。
    雨はなぜ降るのか、飛行機はどうやって飛んでいるのかなど、疑問に思い、それを知りたいと思い、調べて知識を増やしたりすることで、少しずつ脳を鍛えていくのです。

    この辺りは他の記事に書いておりますので、このサイトを探してみていただければと思います。
    頭脳を鍛えるのは、一朝一夕というわけにはいきませんので、日々の心がけが必要です。

  35. じみお より:

    管理人様

    お返事ありがとうございます。

    農業は作物にもよるのかもしれませんが(キノコなどなら出来そうなイメージもあります。)一人で営農していく事(二人いれば二人分以上の事が出来ます)
    良好な協力関係の農家さんが近くにいないという条件であれば心理的にも身体的にもかなり厳しいと思います。

    これまで福祉の勉強と仕事しかしてこなかったもので、自分にとって楽しい仕事というものが思い浮かばないのですが、雇われとなると年齢的に選択肢は狭くなるだろうなとは思います。

    最近悪いニュースが流れていますがコンビニオーナーはどうだろう、と少し考えるのですが管理人様はコンビニオーナーという仕事についてどう思われますか?
    (色々質問してすいません)

    飼い猫がもし亡くなったら短い旅をしようと思います。

    頭を鍛える方法
    これまでは自身の気持ちの整理、利他の心の養い方などを求めて出家したお坊さんの本ばかり読んでいました。実社会とは距離を置いておられる方々なのである意味エッセイだったのかもしれません。

    ビジネス本や自己啓発を読んでみようと思います。推理小説も面白そうです。
    世の中の事に興味や疑問はうつの為か薄れかけていたのですが、唯一今興味を持てるそうな事はうつに対して薬と電気以外でエビデンスがある『認知行動療法』や『ACT』についてうつになる思考のメカニズムとそこからの脱フュージョンの仕方を学んでいく事かな、と思いました。
    気持ちが晴れている時間を興味のある事に使い、なおかつ脳を鍛えられたらそれは良い事ですし、その過程でうつが緩解という事ももしかしたらないではないかもしれませんし。

    ・・いうように思わせて頂きました。
    管理人さんの記事も置換の冤罪とか様々な事を色々考察しておられて興味深いので
    脳にも良さそうです。 

    また色々読ませて頂こうと思います。

    本当にありがとうございました。

  36. 管理人 より:

    じみお様。
    返信いただきまして、ありがとうございます。

    農業を続けるのがつらいと思うのであれば、一旦離れてみるというのも良いかもしれませんね。

    コンビニオーナーとのことですが、立地や商品内容が良ければ成功しやすい事業だとは思います。
    フランチャイズにするのか、自力でお店を起ち上げるかで大分変わりますが、お店の経営が楽しいと思えるようであれば、やってみても良いかもしれまません。

    本は読んでいらっしゃるとのことですので、ぜひ続けていただければと思います。
    興味あるもの、楽しいと思う本を読むのは、脳にもうつ病にも非常に良いことです。

    また、色々なものに興味を保ち、色々な経験をすることで、自分が何が好きなのかや、どんな仕事が楽しいと思うのかを探してみましょう。
    そのために、旅行や遊ぶことも必要ですので、あまり重く考えずに楽しいことをして、気分を晴らしていただければと思います。

  37. じみお より:

    管理人様

    ありがとうございます。
    コンビニオーナーも一応選択肢には入れつつ本を読み動けるときには自分は何が好きなのかという視点をもちつつ周りを見渡しながらいろいろやってみようと思います。
    それからまた疑問がわいたらコメントさせて頂きたいです。

    ありがとうございました。

  38. ぜん より:

    初めまして。
    偶然このブログにたどり着きました。
    50代の男性です。
    20年前に仕事上の違法行為で世間では安定していると言われる職を失いました。
    違法行為に関しては不起訴処分になって表沙汰にはならず、このことは両親と私を幼い時から可愛がってくれた一人の叔母だけが知っています。
    当時婚活中でしたが、元々人付き合いが上手くなくて友人が少ないために女性との出会いもほとんどなく、お見合いもうまくいかない状況でした。
    その後は、事情を知らない人からお見合いの話が来ても本当のことは言えないので適当な理由をつけて断るうちに40代になっていました。
    辞めさせられた理由を知られるのが怖くて再就職に積極的になれず、また同居する自営業の両親の仕事と家事を手伝いながら食べさせてもらえること、失業前からの蓄え(約2千万円)があったので、自分一人ならばなんとか生きていけると思いましたので「結婚は自分には無理だから、ずっと独身で」と覚悟を決めて、今日まで生きてきました。
    ただ、こうなってしまったことへの後悔、心配をかけたことと孫の顔を見せられなくて申し訳ないという親への気持ち、結婚できて子供も授かり人生を順調に歩むいとこたちや同級生たちのことが気になる気持ちはどうしても消すことができず、この20年間ずっと心の隅に持っていました。

    最近、いとこたちと会っていとこの子供の成長ぶりを見たり、疎遠になってしまったけれども優しくしてくれた学校時代の同級生たちは家族に囲まれて幸せに暮らしているだろうと想像すると、たった1回のやり直しのできない人生を自分自身の非でこんなことにしてしまったことに情けない気持ちになり、時々「このまま死んだら楽になれるだろうか…」という考えが頭をよぎることがあります。
    人知では「過去に戻ってやり直す」ということは不可能とわかっていながら、それでも「やり直せないことに絶望して死を選びたい」と思うのは愚かなことだと思われますか?

  39. 管理人 より:

    ぜん様。
    コメントありがとうございます。
    おつらい状況のようですね。

    違法行為で会社を辞めさせられたとのことですが、確かにいけないことではありますが、いつまでも気に病んでいては一向に前に進みませんので、もう自分を許してあげてください。
    今までに十分苦しんできたはずですから、罰を受けたも同然と言えると思います。
    いつまでもくよくよと考えることを止めて、この先のことを考えることが必要です。

    「やり直せないことに絶望して死を選びたい」というお気持ちはよく分かります。
    そうするしかない方もいらっしゃると思いますが、ぜん様はなぜ、もうやり直せないとお考えでしょうか?

    50代であれば、長生きできるならまだ人生の半分くらいです。
    今からやり直しても遅くはないはずです。

    近年は初婚の年齢も上がってきていますし、これから婚活するのも良いでしょう。
    また、本当にやりたい仕事を探してみるのも良いと思います。

    結婚するのが難しいのであれば、無理して結婚する必要もないと思いますよ。
    私も40代ですが、ずっと独り身ですし、結婚は諦めました。
    ですが、一人で気楽に生きております。

    親には申し訳ないことにはなりますが、ぜん様が不幸になる方が、よほど親に申し訳ないことかと思います。

    再就職へのやる気がないようであれば、自分が本当に何を仕事にしたいかを真剣に考えることです。
    考えても分からないなら、旅行をしたり、街に遊びに行くなりして、色々経験しましょう。

    いつまでも過去に引きずられることなく、前を向いて頑張っていただきたいと思います。

  40. ぜん より:

    管理人様
    明けましておめでとうございます。

    返信 ありがとうございます。
    少し心が軽くなりました。
    「今さらどうすることもできない過去を流すことができずに引きづっている状況」や「結婚や子供を授かるという機会を失ってしまったことへの無念の思い」はすぐには解消できないかもしれませんが、「最悪な選択は絶対しない、できないんだ」という思いを改めて強く持ちました。
    自分なりに頑張っていきます。
    また何か思うことがあれば書かせていただきますので、その際もよろしくお願いいたします。

  41. 宇宙 より:

    少し辛くなってた所に、このサイトを見て書き込みしたくなりました。
    沢山の人々が大変な悩みをおもちなのですね。
    自分も少し辛いので書き込みして、気晴らしできたら良いと思います。身勝手ですみません。
    自分は何をしても駄目で、何かに取り組む事を恐れ、日々逃げています。
    自分は生後1ヶ月で実父に母と捨てられました。実父は他の女性を懐妊させたからが、理由でした。その後母は私が一歳の時に今の父と再婚しましたが、私は一歳だったので、養父が実の父だと思っていました。その後弟を四年後に産みました。しかし、小学生の時に養父が難病になり、仕事が出来なくなったので、母が代わりに働きましたが、収入が低く借金が膨れ上がっていきました。養父は死を覚悟しており、日々ゲーム等好き勝手をしており、何かあれば、私を殴る蹴るの行為が酷くなっていきましたが、弟は大切にしていました。自分では長男だからだと我慢していました。その後小学生高学年あたりから毎日のように借金取りが来るようになり、対応は私と弟がしていました。正直辛かったです。 特に弟は小学生低学年でしたので、本当にかわいそうでした。中学にあがると、母から釣り好きな自分を釣りに連れていってくれる友達がいるから行っておいでと、1人の男性に会わされました。それが実父でしたが、私は知らないまま釣りに行きました。その時何か近いものを感じましたが、そのまま釣りをたのしみました。
    高校受験を迎えましたが、勉強嫌いな私は自分に打ち勝てる事なく、そのまま受験を失敗して、恥ずかしい話、浪人となり、もう一年間テスト期間になると、中学にいきテストを受けさせて貰いました。大学浪人ならまだしも、中学浪人とは今考えても最低で恥ずかしいです。
    その後どうにか夜間高校に入り、朝からバイトして、高校の学費を自分でまかないながら、家庭を助けるため頑張りました。夕方から夜までは勉強して、休みはほとんどなかったです。まあ、他の人みたいに部活をしていなかったので、その分楽でしたが。
    その後無事に卒業して就職しましたが、無知な私にはなかなか厳しい現実がありました。家庭の借金はピークに達しており、私の名前で母が借金をしたいと言って母が払うならと、二つ程借金をしました。また、母は私の少ない貯金を無断で使い込んでいた事も多々ありましたが、家庭の状況から仕方ないと思っていました。そんな時に母から以前の釣りの人が小さな会社を経営しており、コネで入れてくれると言うので、その会社に就職しました。実父の会社でした。
    当然知らないまま働きましたが、厳しくされ、日々罵倒されてました。しかし、こんな私にも彼女が初めてでき、頑張ろうと思ってました。そして会社にも彼女を連れていき、社長にも紹介しました。
    実父とは知らずに。その一年後彼女から相談され社長に襲われたと聞かされた時は憤りに負け、友人達10人ほどで襲撃に行きましたが、先に事情を説明した母と養父に止められ、話し合いをし、仕事を辞めました。彼女の話ではホテルに連れていかれてされたと言い、実父はしていないと言って議論はそのままで終わりました。私としてはどちらも懐疑的でしたが、現実を受け入れれないま、彼女の話を信じる形で決着しました。
    その後職を3つ転々として、今の職に落ち着きました。その後、彼女が妊娠したので、結婚する事になりましたが、婚姻届けを出す数日前に母と養父から本当の父の事を洗いざらい話され、心が折れました。お前は俺の実の息子じゃない。
    この言葉を聞いたとき、冗談はよせと思いましたが、戸籍謄本を見せられ、現実だと知りました。しかも実の父があいつかと。私の妻になる女性をレイプしたやつか!と。では、妻はレイプした奴の息子の子を妊娠したと知らされ、すぐに妻に話しました。当然妻はおろすことも考えると言ってましたが、このお腹の子供に罪はないので産むと決めてくれましたが、貴方には似てほしくないと言ってました。当然です。
    子供が産まれて、妻の実家暮らしがスタートしましたが、夫婦なか悪く一年後に別居しました。別居に、銀行から、差し押さえしますとの手紙が届きまして、意味わからないと思ってましたが、以前母からの願いで借金した所からでした。母は借りたままで放置しており、銀行に事情を説明して分割払いをする事になりました。
    そして3年ごに離婚しました。私は今養父と母と実家暮らしをしています。弟は独立しています。私には養育費を払いながらの独立は力不足のため、していません。そして今日養父に叱られ、私は切れて金もないのに、物にあたり、自分の軽自動車のガラスを割りました。高い修理費にバカだと思っています。こんなくだらない惨めで、バカな私に生きている意味あるのかわかりません。是非意味を教えてください。恐らく生きる意味は自分で見付けるか、作るかだとは思いますが、教えてほしいのです。

  42. 管理人 より:

    宇宙様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。
    壮絶な人生で、読んでいて私も悲しくなりました。

    まず、実父の暴行ですが、レイプは立派な犯罪ですので、警察沙汰にもできたはずですし、裁判で慰謝料請求などができたかと思いますが、それはしなかったのでしょうか?

    それと、養父は難病とのことですが、今はどのような病状なのでしょうか?
    養父の様子を拝読する限り、とても難病のようには感じられませんが・・
    あまり養父と一緒に住むのがつらいようであれば、無理にでも一人暮らしをした方が良いかもしれません。

    生きる意味についてですが、やはり生きる意味というのは、人それぞれとしか言いようがありません。
    哲学のようなことを言いますと、全ての人に生きる意味があり、全ての人に生きる意味がないとも言えます。

    大事なことは、自分で生きる意味を見つけることではありますが、自分の存在意義は、他人が評価してこそとも言えるでしょう。
    そのため、他人のために生きることこそ、自分の生きる意味であると考える方もいらっしゃいます。

    宇宙様にはお子様がいらっしゃるようですので、別居しているかもしれませんが、お子様のためにも頑張っていただきたいと思います。
    自分のお子様には、両親が自分に対して行ったようなつらい目に遭わせないという覚悟を持っていただければと思います。

  43. 宇宙 より:

    わざわざ返答いただきありがとうございます。
    養父は解離性大動脈溜となり、治療薬のため、腎臓を悪くし、現在は人工透析を行ってます。その後腎臓に悪性の腫瘍が見つかり、腎臓を摘出しました。見た目は普通ですが、いつ大動脈が破裂するか分からない状態で生きています。昔は体重100キロあり、柔道もしていましたが、今は60キロ少ししかなく、見る影もありません。母は脳に腫瘍があり、二人を見捨てる程の度胸も覚悟も私にはないので、今にいたります。
    実父に対しては裁判等を検討しましたが、やっていないとの事で、証拠もないので諦めました。自分の中でも確証はないので、そのままにいたります。自分の息子の彼女にてを出す事は普通では考えられないので、疑問に思っています。
    しかし彼女がそんな嘘をつく理由も見当たらないのも事実ですので、よくわかりません。心のどこかで今までのは嘘でドッキリ大成功とプラカードを持った人が出てくるのを待ってますが何も出てこないので、現実なんだな。と思います。
    子供にはすでに悲しい思いをさせてるので、これ以上はと頑張っています。
    人は皆確実なる死に向かって生きているので、何かむなしく思います。

  44. 管理人 より:

    宇宙様。
    ご返信ありがとうございます。

    なるほど。
    お母様もご病気なのですね。
    それならば、一人暮らしもできないかもしれませんが、もし、どうしてもおつらいようなら、離れてみるという選択肢があるということを、頭の片隅に置いておいていただければと思います。

    実父の暴行疑惑ですが、私がお話を聞いている限りでも、奥さんに嘘をつく理由がないように感じます。
    もし、あるとすれば、当時彼氏であるあなたの気を引くためなどが考えられますが、その場合はちょっとした嘘ですので、大事になれば白状するはずです。
    あとは、慰謝料目当ての嘘の線もありますが、裁判沙汰にはなっていないので、その可能性も低いでしょう。

    もし、時効が成立していなければ、弁護士に相談してみるというのも一つの手とは思います。
    ただ、奥様とは別居状態のようですので、それも難しいでしょうか。

    奥様と不仲とのことですが、よりを戻すことはできない状況なのでしょうか?
    その道が今のところは一番良いような気もしますが、どのような理由で別居されたか分からないので、私からは何とも言えません。

    人の死についてですが、悲しくとらえることはないと思います。
    もちろん、例外なくいずれは皆死んでしまいますが、死ぬことが悲しいのではなく、生きていることこそが素晴らしいことであると、宇宙様が思える日がくることを願っております。

  45. スミレ より:

    3年前に父がくも膜下失血で亡くなり、昨年5月に母が脳腫瘍で余命1年か1年半と言われ、1月20日にホスピスに入りました。しかし、自分のことは少しもわかりません。私は線維筋痛症を20年前から患い、今は1日に2、3時間しか動けません。
    しかし、誰も助けてはくれません。弟夫婦も近くに住んでいますが、私に声もかけません。先日、相談していた叔父に『10万円で暮らしている人もいるのだから、遺産がいっぱい入るんだから、もう話は聞きたくない』と言われました。他の親戚も嫌な思いをしているとも言われ、絶望的です。全身が痛くなる病気なので、1日に1食まともに食べることが出来れば良い生活です。私の身の回りの世話を全部、母がしていたので、今は荒れ放題です。県の大学病院で見捨てられ、東京まで診察に出かけています。それも、もう疲れました。一生、薬を飲んでも治らない、毎日の恐ろしい痛みと戦い、痛み止めでフラフラになり、気を失って寝てしまうこともしばしば。もう疲れました。なぜ、病気のことをわかってもらえないのでしょうか?皆、自分の生活が大事ですものね、人の心配などしている暇はないのでしょう。すみません、もう疲れたので、横になります。また、機会があったら、話を聞いてください。ごめんなさい

  46. 管理人 より:

    スミレ様。
    コメントありがとうございます。
    難病を抱えていらっしゃるのですね。

    残酷なことを言うようですが、親戚の方々も関わりたくないとお考えなのでしょう。
    ただ、スミレ様のご両親や他の親戚の世話をしてきたなど、色々と事情があるのかもしれませんし、金銭的にも余裕がないなど、仕方のないことかもしれません。

    生活費や治療費はまだ大丈夫でしょうか?
    もし、経済的に厳しければ、ご病気でご家族もいらっしゃらないということで、生活保護が受けられる可能性が高いと思いますので、まだなら申請してみると良いかもしれません。
    お金があれば、ヘルパーさんを雇えるかもしれませんので、検討してみましょう。

    もしくは、要介護者と認定されれば、介護保険で介護士を付けてもらえるかもしれません。
    この辺りは、私も勉強不足であまり詳しくないですが、インターネットなどで調べてみてはいかがでしょうか?

    線維筋痛症というご病気についても、少しネットで調べれば、線維筋痛症友の会というものもあるようですので、こちらに相談してみるのも良いかもしれません。

    私で良ければお話を聞きますので、またコメントいただければと思います。

  47. ちび より:

    一生つきあっていかなければならない持病があります。
    自分の最期をどうするかも含めた人生設計を考えた結果、死ぬしかないのかなという思いに至りました。
    健康な人が羨ましいです。

  48. 管理人 より:

    ちび様。
    コメントありがとうございます。

    持病というのはどういったものでしょうか?
    私も、不治の病を複数抱えていますが、致命的なものではないので、何とか頑張って生きておます。

    他の記事に書いております通り、どうしてもご病気がつらく、治らない場合は、自殺することもやむを得ないと考えておりますが、医療の発達によって治療薬が出来上がるかもしれませんし、何か劇的に環境が変われば、治るということも僅かな可能性ながらあるかと思います。

    ご病気のことなど、もし差しささえなければ、またコメントいただければと思います。

  49. アサイ より:

    私は40代後半の離婚歴があるものです。

    離婚から数年たちますが、その間にいろんな事件がありました。

    新しく交際した彼が、

    離婚した元夫からひどいストーカー行為を受け、

    殺人未遂の被害も受けました。

    もうどうしていいかわかりません。

    死ぬしか選択肢はないと思われます。

    離婚後からずっと、鬱症状に悩まされていますが

    心療内科等に通いましたが、あまり良くなりません。

    最近、また症状が酷くなったようです。

    過去の嫌な記憶が、嵐のように渦巻いて

    頭から離れず。。。もう死んだほうがマシという気持ちになります。

    こんな事を書くところがなくて

    コメントさせていただきました。

    すみません。

  50. 管理人 より:

    アサイ様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。

    まず、元夫からストーカーを受けているのは、今の彼氏なのでしょうか?

    ストーカー対策は、いくつか方法がありますが、アサイ様がストーカー被害を受けているのと、彼氏が被害を受けているのでは、対応が全く異なってきます。

    よろしければ、詳しいお話をお伺いできればと思います。

  51. みち より:

    この記事を読んで、死んでもいいんだ、とやっと決心がつきました。
    ありがとうございます。
    本当に辛くてどうしようもなかったので、やっと解放されます。
    死ぬことを認めてくれてありがとうございました。

  52. 管理人 より:

    みち様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。

    他の記事でも書いた通り、誰にでも死ぬ権利というものはあるのではないかというのが、私の考えではありますので、どうしてもとおっしゃるなら止めはしませんが、やはり自殺というのは、あらゆる手段を考えた上で、他に方法がない時の最終手段となります。

    もし指し支えなければ、どのようなおつらいことがあったのか、お話をお聞かせいただけませんでしょうか?

  53. みち より:

    死ぬ権利がある、と主張しても誰も理解してもらえず、だからと言って私のことを理解してもらえるわけでもないので、こうするしかないな、と考えていました。
    最後に誰かに死ぬ権利があって、死んでもいいと背中を押してもらいたかったのです。

    お話を聞いてくださる、と仰ってくれたこと、ありがたく思います。

    ですが、今まで医師にも家族にも話しましたが誰も今までの苦しみを理解したわけでも、何か解決の具体策が出たわけでもなかったので、話したところで何も変わらないことは分かっています。

    お気持ちだけお預かりします。

    本当にありがとうございます。

    最後にこういう場に残せたことで充分です。

  54. 管理人 より:

    みち様。
    ご返信いただき、ありがとうございます。

    不治の病で生きているのが苦しいなどであれば仕方ないですが、そうでなければ何かしらの解決策があるかもしれませんので、多くの人に詳しいお話をお聞かせいただければと思いましたが、色々と事情があると思うので、お話したくないのであれば、私としてもどうすることもできません。

    もし、自殺するのが怖くなったり、詳しいお話を聞いてほしくなったら、またいつでもコメントいただければと思います。

  55. 加藤 より:

    聖書(宗教みたいなものですね)に逃げるのはどうかな❓と思ったんですが、どうでしょうか?
    家族に黙ってです。

  56. 管理人 より:

    加藤様。
    コメントいただきまして、ありがとうございます。

    他の記事でも書きましたが、宗教に頼るというのも、一つの方法かと思います。
    ただ、仏教やキリスト教なら大丈夫だと思いますが、中には悪質なものもありますので、十分に注意が必要です。

    人によって悩みはそれぞれで、対処法も変わってきますので、自分に合った方法を探してみていただければと思います。

  57. 通りすがり より:

    私は
    生きる権利は会っても
    死ぬ権利はないと思っています
    理由はありません
    自殺はダメです
    ダメです
    ただただ、ダメなんです
    ダメなものはダメ
    理由などありません
    ただ、それだけです

  58. 管理人 より:

    コメントいただきまして、ありがとうございます。

    私も、誰にも死ぬ権利があるとは書いておりますが、もちろん簡単に自殺して良いとは言っていません。
    詳しくは他の記事もご覧いただければと思いますが、どうしても不治の病が苦しくて、生きているのがつらいという方もいらっしゃいますし、かつて戦国武将が自分の失態を埋めるために、切腹するのが美徳とされる時代もありました。

    なので、私は「理由があって」誰しも死ぬ権利があると考えます。

    ただ、記事に書いております通り、自殺は確実に最終手段となりますので、あらゆる改善方法を全力で考えるべきかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。