アンチエイジングのまとめ

0 Comments


最近は歳を取っても、実際の年齢より若く見える方が多いですね。
そういう私も、交流会の席などで、よく年齢のわりに肌ツヤが若いと言われることも多いのですが、毎日健康に気を遣っているからかもしれません。
ここでは効果的なアンチエイジングについて、ご紹介できればと思います。

 

■食べ物に気を遣う

アンチエイジングの一番基本となるのは、やはり日頃から食べている物です。
若返りの効果がある食材を摂取することで、老化を防ぐことができます。

個人的に一番オススメなのが、ホットレモンを毎日飲むということです。
私もネットで知って、このサイトでも何度かご紹介しているのですが、ホットレモンを飲むようになってから、全く風邪を引かなくなりました。
もちろん若返りの効果も高く、レモンのクエン酸は血流を良くしてくれるので、新陳代謝が良くなり、身体を若くする効果があります。
ダイエット効果や美肌効果もあり、様々な病気の予防にもなりますので、一石十鳥くらいのメリットがあります。

他にアンチエイジング効果が高い食べ物は、大豆を使った納豆や豆腐や味噌汁、ポリフェノールを含むブルーベリーや赤ワイン、サーモン、わさびなどがあります。

また、肉よりも野菜や魚を中心に食べた方がアンチエイジングには良いでしょう。
油っこい肉ばかり食べていては、やはり血液もドロドロになってきてしまい、体臭もきつくなってしまうとのことです。

若さを保つためには、肌を化粧品などでキレイにすることよりも、身体の中からキレイにした方がよほど効果が高いのです。
そのためには、サラサラな血流を保つということが大事と言われています。

普段食べる物になるべく気を遣い、身体の内側からキレイにすることを心掛けましょう。

 

■肌の手入れ

女性の方は肌の手入れを毎日行って、それをアンチエイジングと思っていらっしゃる方も多いようですが、過度に化粧品を使うのは、アンチエイジングには逆効果です。

肌には自己防衛機能があり、基本的には何もしなくても肌をキレイに保つ機能があります。
しかし、化粧品を大量に使うことで、この機能が徐々に使われなくなってしまいます。
化粧品を使えば、一時的に肌はキレイになりますが、長い目で見れば肌にダメージを与え続けてしまうのです。

以前もこのサイトで述べましたが、肌の手入れは、風呂あがりに保湿クリームを塗る程度で良いそうです。
乾燥だけは肌にとって良くないので、特に乾燥が激しい冬場ではもちろん、なるべく毎日保湿クリームを使った方が良いとのことです。

また、肌の回復効果を促すために、肌に熱を与えるというヒートショック効果を引き出す方法があります。
蒸しタオルを顔に、5~10分くらい乗せるというのを毎日行うと良いそうです。
肌に熱を与えることで、肌の回復機能を高めるということで、これを毎日行っていらっしゃる方は、肌を若く保っているようです。

 

■なるべく日光を避ける

肌にとって大敵なのが、紫外線です。
日光を浴びると、ビタミンDを吸収できるので、健康には良いのですが、紫外線による影響で肌にとっては老化が早まる要因となってしまいます。

寒いところにいる人よりも、暑いところにいる人の方が老けて見えるのはそのせいです。
東北に色白の美人が多いのも、南に比べて日光が強くないからと言われています。

外出する時は、なるべく帽子や日傘で日光を防ぐのが良いですが、難しい場合は日焼け止めクリームを塗るのも良いそうです。
曇りの日でも紫外線は届きますので、肌の老化を気にする人は、外出する際に必ず日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

 

■軽い運動をする

これも何度もこのサイトで述べていますが、アンチエイジングには運動も効果的です。
運動をすることで、血流も良くなり、筋肉も引き締まるので、見た目も内面も若くなるということです。

ただし、激しい運動は逆効果で、活性酸素を増やしてしまい、健康を損なってしまう可能性があります。
あくまで軽い運動を続けるようにしましょう。

なかなか運動と聞くと、それだけで嫌になる人も多いようですが、本当に軽い運動で良いのです。
また、毎日ではなく、2日おきでも良いですし、それでもきつい場合は1週間に1度でも良いでしょう。

オススメは2日おきに、家で軽い筋力トレーニングをすることです。
特に足を鍛えるのはアンチエイジングに効果的ですので、スクワットを中心に行いましょう。
最初は腕立てや腹筋、スクワットを10回ずつでも良いです。
とにかく続けることが大切です。

もちろん、ジョギングやテニス、ゴルフなども良いです。
運動をすることで、仕事や遊びに対してもやる気が出てきますし、様々な病気を防ぐ効果もあり、これも一石十鳥のメリットが期待できるものです。
ぜひ続けるようにしましょう。

 

■その他

アンチエイジングという意味で、避けた方が良い習慣があります。
・不規則な食事の時間、食べ過ぎ。
・睡眠不足、または寝過ぎ。
・タバコ。
・過度のストレス。
などです。

逆にアンチエイジングとして良いその他の習慣は、
・入浴。温泉の方が良いが温泉の素をお風呂に入れるのも良い。
・顔の運動をして顔に筋肉をつける。
・食べすぎず、腹八分目を守る。
・食事の時間を規則正しくする。
・睡眠時間は6~7時間程度とし、寝る時間を規則正しくする。
・よく笑い、楽しく生きる
などがあります。
なるべく不規則な生活は避けた方が良いと言えるでしょう。

 
誰もがいつまでも若く見られたいと思うものと思いますので、これらのことを実践して、いつまでも若く元気に過ごしていただければと思います。

 



関連記事

生活の知恵10

面白い雑学5

嘘の特徴

正しい風呂の入り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。