気にしない性格になるには5

0 Comments

RET003
前回に続き、気にしない性格になるにはどうすれば良いかを少しご紹介させていただこうと思います。

 

■脳を鍛える

何か自分の言葉や行動について、批判を受けた時、自分よりも頭の悪い人間が批判しているようであれば、あまり気にならなくなります。

例えば、家で昼ごはんを食べ、眠くなったので、リビングで少しだけ昼寝していたら、弟に
「なに昼寝してるんだよ」
と言われた時、本能のまま昼寝していた人であれば、弟に対して腹を立てることもあると思いますが、20分程度の昼寝をすることで午後の仕事や勉強の効率を上げるためにやっているという人であれば、弟の言っていることは気にならなくなります。

つまり、弟は、昼寝をすることが実は良いことであるということを知らないということですので、自分よりも頭が悪いということになり、自分よりも頭の悪い人が言ったことについて、いちいち気にすることもないというこになります。
反対に、昼寝をしたことについて、自分にもそういった知識がなければ、弟の批判が、ただ本能のままに寝ていたことの指摘となって、イラッとくるというわけです。

自分よりも頭の悪い人の批判は、全く分かってないなと思うことができ、いちいち気にしなくて良いということになります。
逆に自分より頭の良い人に指摘された場合は、悔しい思いをすることになりますので、脳を鍛えるということは非常に重要なことになります。

脳を鍛えると言っても、一朝一夕にはできることでありませんが、やはり日頃の勉強や脳トレなどが不可欠です。
本を読んだり、テレビの情報番組などで知識を増やしていきましょう。
脳の鍛え方については、他の記事にも書いておりますので、そういった記事を探してみていただければと思います。

また、自分よりも頭の良い人に批判された場合でも、それは自分にとっては良いことである場合があります。
自分より頭の良い人は、自分の間違いを正し、アドバイスをしてくれる場合が多いので、そういった人の批判は、単に悔しいと受け流すのではなく、きちんと意見を聞くようにしましょう。

 

■自信をつける

どんな分野でも、自信をつければ、そのことに対する批判や意見を、気にしなくなることがあります。

例えば、会社のプレゼンをすることになって、それについて徹底的に調べ、自信をつければ、プレゼンに対する批判も、きちんとアドバイスとして受け止めることができるようになります。
逆に、プレゼンを適当にやってしまった場合は、批判を受けた時に、精神的ダメージを受け、なかなか立ち直れなくなるということになるかもしれません。

どんな分野であっても、きちんと下地があれば、自信をつけることができ、人からのクレームも正しい指摘ととらえることができるということです。
こういった自信があれば、人からの批判も、気に病むことなく、前向きにとらえることができるのです。

自信をつけるには、やはり時間をかけて、徹底的に調べたり、知識をつけることが必要です。
簡単なことではないですが、何かを任されたり簡単な仕事であっても、全力でやるようにすれば、人からの批判も、自分が頑張った結果なので、ポジティブに受け止めることができるようになるかもしれません。

こちらも日々の心がけとなるので、継続することが重要になってきますが、気にしない性格になるためにはそのくらいの努力が必要です。
なかなか難しいとは思いますが、少しずつで良いので、自信をつけるための努力をしてみていただければと思います。

 

■旅に出る

何か嫌な出来事があった時などは、旅に出てみるというのも一つの手だと思います。

旅に出れば、気分も晴れますし、嫌なことも忘れることができるかもしれません。
そういった悩みも、ちっぽけなことだと、良い気分転換になることも多いです。

できれば、一人旅が良いかと思います。
一人旅の方が、自分のペースで観光したり、計画をすることができ、気分転換ができる可能性が高いからです。

友達や家族などと行っても良いですが、トラブルなどで余計なストレスが増える可能性もあるので、なるべく気の合う人と行く方が良いでしょう。
国内でも海外でもどちらでも良いですが、のんびりするような旅が良いと思います。

嫌な出来事がある度に、旅に出るというのも大変ではありますが、毎回というわけではなく、気分転換をしたい時や、時間のある時で良いかと思います。
旅をすることで、気分が大らかになり、旅の経験を積むことで、思い出もたくさんでき、細かいことがあまり気にならなくなってくる可能性があります。

実際、私の周りの知人でも、旅行好きの人は、大らかな性格のような人が多く、細かいことはあまり気にしないような人が多いです。
反対に、あまり旅行に行かないような人は、内向的で、神経質な人が多いようです。

内向的だから、旅に出ないということなのかもしれませんが、気にしない性格になりたいなら、旅行をしてみるというのも良いかと思います。

 



関連記事

モテる方法2

日本人の性格

モテる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。