口内炎の対処法

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■口内炎ができた時

口内炎がよくできてしまうという人がいらっしゃるようです。
私も、食事中に唇や口の中を噛んでしまい、口内炎ができることが多くあります。

噛んでしまう人の場合、予防法としては、口まわりの運動をして、筋肉をつけておくと噛みにくくなるようです。
私も毎日行っているのですが、口を大きく開けたり、唇や舌を突き出すような運動をしています。意識して筋肉を動かすようにしましょう。
これを行うことで、食事中に唇や口の中を噛んでしまうことが減ります。

自然にできてしまう人や、すでに口内炎ができてしまった時の対処法は色々とあるようですが、私はのど用のスプレーを吹きかけるようにしています。
これはインターネットで得た情報ですが、意外とすぐに効果で出て痛みも引きました。

また、ハチミツを塗るという方法もあるようです。
対処法は他にもあるようですし、人によっては効果が出るものが違うと思いますので、もし口内炎が治らなくて困る方がいらっしゃったら、インターネットで調べてみて色々と試していただければと思います。
 



関連記事

関節痛の対処法

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。