不可能を可能にすることは可能なのか?

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■不可能を可能にすることは可能なのか?

よく「不可能を可能にする」という言葉を耳にしますが、私はこの言葉に少しひっかかります。

不可能というのは、実現確率が0%のことをいうものであり、それを可能にすることができるのであれば、それは最初から不可能とは言わず、可能性が低いと言うべきだと思うのです。

つまり、可能になるという時点で、成功確率が0%ではないわけであり、それは不可能とは言わないはずなのです。

まぁ、誰もできないような難しいことを知力や自分の気力で成し遂げることの誇張表現として、「不可能を可能にする」と言っているだけかもしれませんが、日本語を正しく理解するなら、「不可能を可能にする」ことは不可能と覚えておいた方が良いかもしれません。

 



関連記事

言葉を知る20

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。