保険は加入した方が良いのか

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■保険は加入する前によく考える

自分に万が一のことがあった時に、残された家族が生活に困るような場合は、生命保険に入っておいた方が良いと思いますが、健康に気を遣っていて、注意力や警戒心も高く、普段から運動もしているような人は事故や病気になる確率も低いと思いますので、生命保険に入るのは不利かと思います。
また、自動車保険の場合は、強制加入の自賠責保険もありますので、あまり運転しないような人は無理に加入する必要はないかもしれません。

保険の営業が多いので、やむを得ず加入してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、無駄な保険は入らない方が良いと思います。
保険もギャンブルと同じで、保険金が下りなかった人が、保険金を使う人と運営者にお金を払うシステムです。
自分が事故に遭えば保険金が下りてきます(当たり)が、何もなければ払い損(外れ)となります。

ただ、確率や万が一のことを考えると、入っておいた方が良い保険というものはあります。
例えば、少し長めの海外旅行に行く際は、トラブルに巻き込まれる可能性も高いので、海外旅行保険に入っておくと良いと思います。
盗難や病気などで保険金が降りるので、いざという時の備えとなります。

また、住宅保険も入っておいた方が良いかもしれません。
どんな災害が起こるか分かりませんし、自分は悪くなくても、アパートなどで隣人が火事を起こして被害に遭う場合もあります。

自分にどのような保険が必要で、どれが不要かをよく考えて判断するようにしましょう。
 



関連記事

電車で席を譲るべきか

人間の天敵とは?

蒸れない冷え性対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。