気にしない性格になるには2

0 Comments


日本人は優しくて真面目という性格の人が多く、常に他人を気遣って生活をしてしまいがちです。
もちろん、それは長所であり、世界的に見れば日本人はとても良い性格とされるのですが、ずっとそういった生活をしていると疲れてしまいますし、つらいこともあります。
また、そういった優しい性格につけこむ悪人もいるので、利用されてしまうこともあるのです。
そういった理由で、もっと他人を気にしないような性格になりたいと思う人は多くいらっしゃるようです。

 

■思っているより他人は自分を見ていない

他人の目を気にして、自分を良く見せようとカッコつけたり、言動を気にする人もいらっしゃるかと思いますが、他人というものは、自分が思っているほど、きちんと見てはいないものです。

もちろん、親友などであれば、言動を注意深く見ることもあるかもしれませんが、ずっとではありません。
また、ある理由で、言動を細かくチェックされる場合もありますが、浮気の疑いをかけられたなどの特殊なケースくらいです。

あなたのことをあまり知らないレベルの知人の場合、あなたはその人に良く見られたいと思っていても、その人はそんなにあなたに興味を示していないということも多いのです。
異性があなたのことが気になるとか、あなたの言動がよほど面白いということで注目を集めることはあるかもしれませんが、そうでなければ、あなたのことを気にしていない可能性が高いです。

自分が見られていると思っても、実際は全く気にしていなかったなどの勘違いは多々あるものなのです。

あなたが少し髪型を変えたくらいで、それに気づく人であれば、その人からは気にされていると思っても良いかと思いますが、そうでなければあなたをそれほど気にしていないと思って良いでしょう。
他人というのは、自分が思っているほど、自分を見ていないものです。

まぁ、あまり他人の目を気にしすぎずに、ハメをはずすのも良くありませんが、他人の目を気にしすぎると疲れますし、ストレスにもなってしまいます。
他人はそれほど自分を見ていないと考えて生活するようにすれば、多少は楽に生きていけると思います。

 

■笑わせておけば良い

何か夢に向かって努力をしていたり、ちょっとハードルの高い目標に向かってがんばっていると、
「お前にそんなことできるわけないだろう」
「君の実力じゃ無理だよ」
など、やる気を削がれるようなことを言ってくる人がいます。

そういった忠告は正しいこともありますが、努力をし続けていれば叶うこともありますので、あまり褒められた発言ではありません。

ある目標に強い信念を持って努力している人は、夢が叶う確率は高いと思われます。
ただ、目標によっては、才能を必要とする場合もあるので、その人の実力を考慮する必要があります。
そういった分析をした上での発言であれば、その警告は聴く価値があるでしょう。

しかし、そういったことを考慮しないで発言しているような人は、例え親であろうが無視して構いません。
笑いたい人には笑わせておきましょう。

いつかその人たちを見返してやるという思いを持って、努力し続ければいつか夢が叶う確率は高いと思います。
あせることなんてありません。
着実に一歩一歩ゆっくりと進んでいただければと思います。

 

■他人と比較しないこと

これは誰しも無意識にしてしまうことですが、他人はあんなに幸せなのに、なんて自分は不幸なのだろうと思ってしまうことが多々あるかと思います。
友達は結婚して幸せに生活しているのに、自分は未だに独身であるとか、知り合いはみんな良い仕事に就いているのに、自分だけ安月給でつらい仕事しかないなど、何かと他人と比較してしまいます。

確かに、そうかもしれませんが、他人と比較するのを止めると、気持ちが楽になるかもしれません。
他人は他人、自分は自分です。他人と比較するのを止めて、自分はそれほど不幸ではないと考えるようにしましょう。

他の人は他の人なりに苦労していますし、自分の知らない悩みやつらいことがあるのかもしれません。
他人の良い部分のみを見て、自分の悪い部分と比較するのは間違いです。
自分にも良い部分はあるわけですし、他の人は自分の良い部分を見て、うらやましいと思っているかもしれません。

自分がいい歳して独身であったとしても、独身には独身の良いところがあります。
時間もお金も、自分の自由に使えるというのは利点となります。
また、これから新しい恋愛できるかもしれないという楽しみもあるはずです。

自分の給料が安くても、お金がないならないなりに、楽しみを見つけることもできます。
仕事がつらくても、仕事があるだけマシとも考えられます。

そういった考えができれば、つらくても幸せに過ごすことができるのですが、他人と比較してしまうことで、自分が不幸であると錯覚を起こしてしまいます。

極力他人を気にせず、他人と比較をするのを止めて、生活するように心がけていただければと思います。

 

■優しい性格を捨てる

日本人は優しくて、勤勉で、真面目な性格の人が多いと世界的に認識されています。
実際にその通りで、日本の商品やサービスは細かいところまで気配りが行き届いており、他国と比較しても非常に品質が良いと評価されています。

しかし、
「正直者は馬鹿を見る」
という言葉も残っている通り、優しくて真面目な性格は、悪人に騙されやすかったり、困っている他人を見捨てられずに世話を焼いたりと、何かと気苦労が多いものです。

優しい性格はとても良い性格ですが、自分にとっては損な性格です。
あなたのその優しさにつけ込む人もいるのです。

優しいという性格は、他人があなたを優しいと思うことで、巡り巡ってあなたにその恩恵が返ってくることから、優しい性格の方が良いと思うのですが、他人の目を気にして優しく振る舞おうと思うほど、気苦労が増えてしまうものです。

時にはその優しさを捨て、嫌なヤツと思われても良いぐらいの考えの方が楽に生きられるかもしれません。
自分が優しい性格だと思う人は、他人にどう思われても良いと考えてみましょう。
もっと自由奔放に生きても良いのです。

もちろん、あまりに嫌なヤツになってしまっては、後で恨まれるかもしれませんが、元々優しい性格の人は、少し考えを改めてみるのも良いかと思います。
他人の目を気にしすぎると窮屈になります。
なるべく気にせずに、時には他人を無視するということも有効でしょう。

自分は優しくなければならないという考えは捨てて、もっと自由に生きても良いということを覚えておきましょう。

 
日本人の優しい性格というのは、世界と比較しても、とても良い性格だと思います。
しかし、自分が優しくなければならないという思い込みが、返って自分を苦しませることになりかねませんので、なるべく他人の目を気にせず、自由に生きていただければと思います。

 



関連記事

感謝する心を持つ2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。