頭が良い人は甘いものが好き?

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■頭が良い人は甘いものが好き?

糖分は脳のエネルギーとなるので、頭をよく使う人は甘いものが好きという印象の方も多いかもしれませんが、医学的には関係がないようです。
確かに、脳を使えば使うほど、糖分は必要になるのですが、甘いものをたくさん食べなくても、普段の食事から脳に必要な糖分は十分摂れるそうです。

むしろ、普段の食事にプラスして甘いものをたくさん食べてしまうと、糖分の摂り過ぎになるので、頭をよく使うからと言って甘いものを食べ過ぎないようにしましょう。
甘いものを摂り過ぎると、逆に頭が悪くなるという説もあるようです。

激しい運動をした時に甘いものを食べたくなるのは、筋肉も疲労しているのですが、脳もエネルギーを使い果たしてエネルギー不足となっており、身体の疲労よりも脳の活動の維持を最優先させるため、まず糖分を補給しろという指令を脳が出しているからと考えられています。

女性が甘いもの好きなのは、女性ホルモンの影響と考えられています。
糖分は皮下脂肪になりやすいのですが、女性ホルモンも皮下脂肪に蓄えられるため、女性ホルモンを増やすために甘いものが好きになるということらしいです。

糖分の摂り過ぎは老化を早めるとも言われていますので、摂り過ぎには十分に気をつけましょう。
 



関連記事

正しい歯の磨き方

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。