干した布団を叩く意味はあるのか

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■布団は叩いてはいけない

晴れた日に布団を干すのは良いのですが、ホコリやダニを出そうとしているのか、布団を叩く方がいらっしゃいます。
が、これは無意味どころか、布団を叩くと布団の繊維が切れるので止めた方が良いとのことです。

布団を干せば太陽光でダニが死滅しますが、叩いてもダニの死骸は外には出ず、中に埋もれてしまうようです。
ダニの死骸や排泄物は、掃除機で吸うようにしましょう。

布団専用の掃除機などもありますので、こういったものを購入すると清潔に保てます。
私も掃除機とは別に購入して使ってみましたが、かなり快適になった気がします。

 



関連記事

夫婦別姓について

電車で席を譲るべきか

人間の天敵とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。