モテる方法2

0 Comments

COK012
前回に続き、イケメンや美人でなくてもモテるようになるかもしれない方法を少しご紹介させていただこうと思います。

 

■ダメ元で行動してみる

出会いがない人は、あきらめてしまったり、探しているのに時間だけが経過していってしまったという方もいらっしゃるかと思います。
前回も書きましたが、出会いを求める場合は、積極的に動くしかありません。

合コンを主催してくれるような人と仲良くすれば、出会いの数も増えると思います。
そういったような人は、パーティなどのイベント企画をネットで探して、色々な人に会ってみると良いでしょう。

また、ダメ元で行動するというのも時には有効です。
パーティのようなたくさんの人が集まるイベントで、感じの良さそうな異性がいれば、積極的に話しかけ、連絡先を渡すということを、数多く行います。
ダメ元で、多数の人に連絡先を渡しておけば、誰かからコンタクトがあるかもしれません。

自分がどんなに見た目に自信がなくとも、気に入ってくれる異性はいるはずです。
確率が低くても、分母を増やせば、それだけ自分を気に入ってくれる人に当たる可能性が高まるのです。
自分を気に入ってくれる人が、1%の確率だったとしても、100人に声をかければ、1人は気に入ってくれる人に当たるということです。

一途な人や、消極的な人には難しいかもしれませんが、時にはヤケになって大胆な行動をおこしてみるのも必要なことかもしれません。
ただ、あまり間をおかずに、次から次へと異性に声をかけているようでは、ナンパな人と思われるので、注意してください。

もちろん、街で見かけた人に行うというものでも良いですが、これはナンパになりますし、トラブルに巻き込まれる場合もありますので、十分に注意していただければと思います。

 

■会話術

異性と話す時は、会話術が非常に重要になります。
会話がろくにできなくては、モテる人にはほど遠くなってしまいます。
もちろん、無口な男性がカッコイイという女性もいらっしゃるとは思いますが、そういう女性は多くはないですし、モテるためには会話術を学んでおいた方が良いでしょう。

会話術の基本は、相手に興味を持っていろいろと質問をしたりして、相手の話したいことを引き出すことです。
相手が気持ちよく話すことで、自分に興味を持ってくれているという印象を与え、好かれやすくなります。

会話での失敗例として、自慢話が多い男性というのは、あまり好かれない傾向にあるようです。
もちろん、本当に武勇伝であれば、かっこよく語って良いと思いますが、それほどでもない自慢話をたくさんされても、退屈になってしまうという女性が多いようです。
ただ、自慢話であっても、オチがあるような面白い話になっていれば、良い印象を与えます。

会話では、時に沈黙することも必要です。
会話が続かないと妙な空気になるので、それがイヤで無理に会話をしようとする方もいらっしゃるようですが、仲の良い人同士であれば、多少の間は不快ではありませんし、居心地が良いと思う人もいらっしゃいます。

また、沈黙をすることで、相手に話したいことを話させるという効果もあります。
自分だけが立て続けにしゃべってしまうと、相手の話したいことを遮ってしまっていることもあり、そちらの方が不快を与えてしまう場合もあります。
少し自分が黙ることで、相手からの会話を促すというのも、時には必要でしょう。

もちろん、だまり過ぎもNGです。
何分間も沈黙が続いているようなカップルは、仲が良いようには見えません。
相手側の会話がなさそうであれば、自分から質問するなりして、会話を続けるようにしましょう。

会話術の詳細は、ここでは紹介しきれませんので、別の記事を見ていただくか、本などで学習してみるのも良いかと思います。

 

■展開をあせらないこと

恋には、あせりは禁物です。
せっかく仲が良くなってきても、あせって次のステップにすぐに進もうとしたために、相手の準備ができてなくて、嫌われてしまうケースも多々あります。

特に女性は、ステップを踏むのに時間を要するということは覚えておいた方が良いでしょう。
友達レベルから仲良くなってきたからと言って、すぐに付き合おうと言い出したり、肉体関係を持とうとしたりすると、NGを突きつけられ、面食らうこともあります。

年齢が若くないので、あせってしまうという方も多いようですが、なるべく相手のペースに合わせて慎重になった方が良いでしょう。
女性の場合、出産適齢期があるので、30代になると次のステップに早く進みたいという人もいらっしゃるかもしれませんが、男性にも心の迷いはありますので、なるべく相手の気持ちを察するようにしましょう。

不安であれば、本心を聞き出すのも良いと思います。
迷っているなら迷っているような素振りをしますので、じっくり考えてもらう時間が必要なのかと思います。

近年は初婚の平均年齢が上がってきていて、恋も難しくなってきていますが、あせらず相手の気持ちを考えて行動するようにしましょう。

 

■整形も有効

自分の容姿が悪すぎるので、どうしてもモテないという方もいらっしゃると思います。
私も顔は良い方ではないので、痛いほどお気持ちは分かります。

そういった方は、顔を整形するというのも有効です。
顔の整形はお金もかかりますし、失敗することもありますので、あまりオススメはできませんが、恋人がほしいのにどうしても顔のせいでできないという方には有効かと思います。

近年はプチ整形というのも流行っており、整形自体にそれほど抵抗のない人も多くなってきています。
整形はあまり気軽にやるものではないとは思いますが、本当にお困りであれば、医師に事情を説明して、よく話を聞いた上で、実行してみていただければと思います。

顔にメスを入れるのは怖いですし、維持が大変だったり、後遺症の心配がある場合がありますので、簡単なことではありません。
よくよく医師に相談した上で決めましょう。

ただ、整形をしたおかげで、異性にモテるようになり、人生が劇的に変わったという方も多くいらっしゃいます。
容姿はそれほど重要なものです。

世の中の人は、性格重視で顔はあまり気にしないと口では言う方も多いのですが、あまりに容姿が悪い人とは付き合いたくないという人が多いのは事実です。
それは、子どもを産んだ時に、容姿が遺伝してしまうことを怖れるためかもしれません。

整形した人が子どもを産むと、整形前の容姿が遺伝してしまう可能性があるので、子どもを産むという人は、相手のショックを少なくするために、事前に相手に整形している旨を伝えておいた方が良いかもしれません。

整形は悪いことではありませんが、様々な問題があることを理解した上で、慎重に考えて実行していただければと思います。

 



関連記事

話術を学ぶ10

嘘を見抜く2

モテる方法3

男女の違い2

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。