近所付き合いはどうするか

0 Comments

ETC022
都会に住んでいると、アパートやマンションでも近所付き合いをしているという方も少なくなってしまうようです。
より良い近所付き合いについて、考えてみたいと思います。

 

■挨拶をする

近隣の人と、あまり会話はしないが、挨拶くらいはするという方も多いと思います。
会話をするほどの仲でなくとも、知っている人に会ったら、挨拶くらいはしておく方が良いでしょう。

近所の人に会ったのに、無視してしまうのも気まずいですし、挨拶をすれば気持ち良いものです。
知らない人に無理して挨拶をする必要はないですが、近所の人と分かれば、なるべく挨拶するようにしましょう。

挨拶をするメリットとして、防犯にもつながるというものがあります。
普段、近所同士の人が挨拶をしあっていれば、空き巣犯などが近づきにくくなるのです。
これは、近所の人同士なら顔を覚えているが、知らない人が来たらすぐに分かってしまうというのもありますし、空き巣犯なのに、挨拶をされてしまって、顔を覚えられてしまったら困るという心理が働くようです。

近隣の人と仲良くやっていきたい場合も、まずは挨拶から始めることが必要です。
都会では、近隣の人と会っても、挨拶をすることすらないケースも多いようですが、ぜひ積極的に行っていただければと思います。

 

■コミュニケーションを取る

近隣の人たちと仲良くしていると、いざという時の助けとなったりするものです。
昔は、隣の人の家に醤油を借りに行っていたということもあったそうですが、最近ではそういった話は聞こえてきません。
インターネットの普及や、商品の大量生産などで、世の中がどんどん便利になっていったことによって、近隣の人の助けがいらなくなったというのが、主な要因と思われます。

ただ、本当に困った時に、近隣の人と仲良くなっていると助かるというケースもあります。
例えば、一人暮らしの人が病気になった時や、家の近くで事故があった場合に助け合うなどです。

普段から近隣の人とコミュニケーションを取っておけば、そういったことが起こっても、大きな問題にならずに済むかもしれません。
まぁ、日本人のほとんどの人は、見知らぬ人であっても、近所に住む人なら助けてくれることも多いと思いますが、普段からコミュニケーションを取っておいた方が何かとスムーズに行くと思います。

コミュニケーションを取ると言っても、なかなか難しいですが、まずは先ほど書いたように挨拶から始めることが大事です。
また、これから引っ越しの予定がある人は、引っ越した先で、近隣の人に菓子折りを持って挨拶に行くようにしましょう。

近隣の人と仲良くなっていると、地域の情報交換などもできます。
近くに新しいお店ができたとか、ゴミはどう処分しているのかや、災害時はどこに行けば良いのかなど、有益な地域情報が入るかもしれません。

無理して近所の人とコミュニケーションを取らなければならないわけではありませんが、やはりメリットも多いので、勇気を出して近隣の人たちと付き合うのも良いかと思います。

 

■ネットを活用する

近所付き合いもネットから始まるケースもあります。
最近では近所の人同士で、不要品を処分したい人と、タダで物をもらいたい人のマッチングサイトもあります。
もちろん、当事者同士での売買もできます。

オークションなどでは、物を宅配便で送るという形になりますが、地域密着型のサイトは、基本的に自分たちで持ち運びをするというのが特徴で、当然近所に住んでいる人同士でやり取りするのが前提となります。
こういったやり取りから、コミュニケーションが生まれ、仲良く近所付き合いが始まる場合もあるでしょう。

物の処分や売買は、近所の人同士でなくてもできるのですが、やはり近所の人と顔見知りになれるというメリットもありますので、活用してみると良いでしょう。

また、地域のイベントなどをネットで調べて、それに参加することで、近隣の人と合う機会も生まれると思います。
例えば、市区町村の説明会や、民間企業のイベントなどでも良いです。

興味があれば、参加してみるようにしましょう。

 

■トラブル

近所付き合いと言うと、何かと多いのが、近隣のトラブルです。
人によっては、こちらの悩みの方が多いかもしれません。

隣の部屋からの騒音がひどいとか、ゴミの収集日ではない日に生ごみを捨てる人がいるとか、毎晩のように喧嘩をしていて心配になるなど、内容は様々かと思います。

どのようなものであっても、まずは誰かに相談してみましょう。
家族と住んでいるなら家族に、アパートやマンションを借りているなら大家さんに、まずは相談してみると良いと思います。

もちろん、その人をあまり刺激したくないという場合もあると思いますので、苦情を言いに行くのも気が引けるということもあるでしょう。
そういった場合は、我慢するしかないかもしれません。

ただ、あまりにもひどいようなら、警察に相談した方が良いかと思います。
法に触れているようなら、弁護士に相談するのも手です。

どうしても、そういったことができないなら、自分が引っ越しをするというのも、最終手段としてはあります。
お金も手間もかかるので、本当に最終手段とは思いますが、どうしてもイヤなら検討してみましょう。

ただ、こういったトラブルの時にも、やはり強力な味方となるのが、近隣の人たちです。
普段からコミュニケーションを取って仲良くしていれば、近所のトラブルにも相談に応じてくれるでしょう。

たかが近所付き合いとバカにはできません。
何かと助けとなってくれますので、普段から近所の人たちと仲良くなるように心掛けておくようにしましょう。

 



関連記事

話術を学ぶ10

嘘を見抜く2

モテる方法3

嘘の特徴

話術を学ぶ9

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。