蒸れない冷え性対策

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■手足や首が冷える

冬になってくると、冷え性の人は手足が冷たくなってしまうという悩みがつきないと思います。
私は寒さには強いので体はそんなに寒くないのですが、末端冷え性なので手足は冷たくなってつらいことがあります。

家でも靴下を履けば良いのですが、これだとすぐに足の裏が汗でムレてしまいます。
暖房やコタツなどを使っても、冷え性の人はなかなか足が温まらないという人も多いかと思います。
スリッパもずっと履いているとムレますし、家の中でずっと履いているというのも難しいかもしれません。

足の冷えに一番オススメなのは、レッグウォーマーです。
足はむき出しですが、足首とふくらはぎを温めるというものです。

基本的に血管が心臓側から末端まで通っているのですが、末端に行く過程で徐々に血液が冷えてしまうのが冷え性です。
なので、足の直前の足首で血液を温めることで、足の冷えを軽減するということです。

私も試してみましたが、足の冷えがかなり楽になりました。
レッグウォーマーなら足がむき出しなので、足の裏がムレることもありません。
もちろん、家の中がずっと寒いとさすがに足も冷たくなってきますが、これがあるとないとではだいぶ違います。

手の方も、家の中で手袋をしていると手のひらがムレるので、手首だけを温めるリストウォーマーが良いかもしれません。
オンラインショッピングなどで探せば売っているので、必要であれば探してみましょう。

また、寝ている時などに首や肩が冷える場合は、タオルやマフラーを肩にかけると良いと以前書きましたが、ネックウォーマーも有効です。
タオルやマフラーでは、寝返りをうった時に外れてしまう可能性があるので、こちらの方が良いかもしれません。

手足や首が冷えるという方は、試してみていただければと思います。

 



関連記事

生活の知恵20

心を強くする方法

生活の知恵19

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。