生活の知恵18

0 Comments


今回は、掃除の時などに役立つかもしれない知恵を少しご紹介させていただこうと思います。

 

■排水口が詰まった時

トイレが詰まってきた時は、ラバーカップ(いわゆるスッポン)を使って詰まりを解消する人が多いと思いますが、風呂場や洗面所などの排水口が詰まり始めることもあります。

ラバーカップで解消できれば良いですが、洗面所などでは空気が別の場所から通じている場合もあり、ラバーカップでは詰まりを解消できないこともあるかと思います。

こういう時は、排水口用のクリーナーを使いましょう。
この排水口クリーナーは威力が強く、カビなどの臭いだけでなく、髪の毛やホコリなどが詰まっていても、それらを溶かして詰まりを解消してくれます。

詰まりがひどい時ほど、使う量は多くなりますが、かなり高い確率で詰まりを解消してくれます。
もちろん、キッチンの排水口に使えば、臭いやぬめりも改善してくれます。

キッチンの排水口の臭い予防に氷を大量に入れて冷やすと良いという情報もありましたが、長くは保たないので定期的に氷を大量に入れるというのも大変ですし、予防なので、すでに臭いがする場合の対策としてはあまり効果的ではないと思います。

また、ぬめり対策として、排水口のところに10円玉やアルミホイルを丸めたものを置くという方法もあり、こちらも効果があるとは思いますが、排水口クリーナーがあれば臭いもぬめりも取る上に、詰まりも解消してくれるので、これだけでも良いかもしれません。

私も洗面所の排水口が詰まってきて、流れが悪くなってきたので、排水口クリーナーを使うようになったのですが、一気に詰まりが解消されたので、今では風呂場やキッチンの排水口にも使うようになり、清潔に保てるようになりました。

知らなかった方は、ぜひ試してみていただければと思います。

 

■雑巾を絞る時

雑巾を絞る時は、横に絞るよりも縦にして絞ると、より少ない力で水分を絞りやすいです。

横に絞ると、人間にとって少し無理な体勢に持っていくことになりますが、縦に絞ると逆に自然な体勢の方に持っていくので、絞りやすいということのようです。

縦に絞る場合は、片方の手で雑巾を胸のところで縦に持ち、もう片方の手を下側からひねった状態から剣を構えるようにして手を前に出して絞ります。

私も横で雑巾を絞っていたのですが、横に強く絞ると爪と指の間に痛みが出ることがあったため、絞り方を変えました。
最初は少し慣れが必要ですが、縦に絞ればそのような痛みも出ないですし、少ない力でより多くの水分を絞ることができるようになったと思います。

家の掃除をよくやる方は、試してみてはいかがでしょうか。

 

■トイレの蓋を閉める

私はトイレの蓋を閉めるのが面倒だったので、開けっ放しだったのですが、トイレの水を流した時に、結構な水が飛び散るらしく、これが臭いの原因にもなるそうです。

トイレを掃除する時は、床を掃除することはあっても、あまり壁までは掃除しないという方も多いかもしれませんが、トイレを流した際に蓋が空いていると、壁まで水が飛び散って、壁を掃除しないと臭いが発生してくるということです。

なので、トイレを掃除する時はなるべく壁も掃除するということと、トイレの水を流す時は蓋を閉めるようにしましょう。
蓋をして流した後に蓋を開けてみると、結構な水分が蓋についているのが確認できると思います。

また、慣れるまでは、蓋を閉めているのを忘れてしまい、次に使う時に間違って蓋をしたまま座ってしまうことがあるかしれませんので、トイレに入ったら毎回蓋や便座の状態を確認するクセをつけた方が良いでしょう。

トイレの蓋が開いていると、運気が逃げるという占い的な要素もありますが、トイレの蓋は衛生面を考えても閉めるようにした方が良いということかと思います。

 

■掃除機のかけ方

先日テレビの情報番組で、掃除機をかける時に、掃除機を引く時にたくさん吸うということを知らない人が多いということが報じられていました。

掃除機の原理として、掃除機の接地部分にローラーがついていますが、このローラーが前回転なので、押す時にはローラーの回転しか吸引する力がないのに対し、引く時は引く力がプラスされるので、より吸引力が増すということのようです。

さらに、掃除機の接地部分にはローラーの他にゴミをかき出すブラシがついてるものが多いと思います。
掃除機の機種によって違う場合がありますが、ほとんどの掃除機は手前側にブラシがついていて、引く時にゴミをかき出しながらローラーの方でゴミを吸引しています。
掃除機を押す時は、先に吸引してからゴミをかき出すことになるので、あまり効果的ではないのです。

掃除機をかけていても、引く時の方が少し力が必要で、手の感覚で引いている時にたくさん吸っているのが分かるような気もしますが、なぜか掃除機を押した時によく吸うと思っている、もしくは押すときも引く時も同じだと思っている人が多かったのは驚きました。

私は、今は自動巡回掃除機を使っていますし、自動巡回掃除機を使っている人には関係のない話ですが、通常の掃除機を使っている人は、掃除機は引く時によく吸うので、引く動作を中心に掃除機をかけていただければと思います。

 



関連記事

ゲームのススメ

生活の知恵17

生活の知恵16

生活の知恵15

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。