早口言葉のコツ

0 Comments


※この記事は過去の記事からの再掲載となります。

 

■早口言葉のコツ

早口言葉をしゃべるゲームには、実はコツがあります。

それは、ゆっくり話すこと・・ではなく、区切る文節を決めておくということです。

例えば、「バスガス爆発」を3回かまずに早く言うという場合、
「バスガス・爆発」
のように、ほどよい場所で区切る場所を決めておいてから、早口言葉を言ってみましょう。

区切りを決めずに一気に言うよりも、早口言葉が言いやすくなるかと思います。

しゃべる時になるべく区切り場所で止めないようにしましょう。
頭の中で区切るだけでも十分に効果があります。
言葉が長い場合は、区切る場所を複数箇所決めておけば良いかと思います。

早口言葉ゲームでなくとも、普段の会話の中で言いにくい言葉も、同様に区切る場所を決めておくことで、スムーズにしゃべることができるかと思いますので、ぜひ実践してみていただければと思います。

ただ、こういったものはゲームかと思いますので、スムーズに早口言葉を言えてしまうよりは、わざと間違えるくらいの方が、会話を盛り上げることになると思います。
 



関連記事

反論する時のコツ

誹謗中傷問題2

話術を学ぶ15

誹謗中傷問題

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。メールアドレスを入力すると、返信があった時に通知されます。
※が付いている欄は必須項目です。

※コメント送信前に以下をご確認ください。

コメントは承認制になっております。
どんどんお気軽にコメントを投稿していただいても構いませんが、記事の内容と関係ないものは掲載されませんので、ご注意ください。
逆に、記事の内容に沿っていれば、どんな批判的なコメントでも受け入れさせていただきます。

私自身、未熟なことは重々承知しておりますので、批判的なご意見を書き込んでいただくのは大いに結構なのですが、どこをどう改善すれば良いか分からないコメントも多いため、できましたらどの部分がどういった理由でダメなのかや、改善策も述べていただけますと幸いです。